【ブラッククローバー】最強ランキング!ベスト15一番強いキャラを決めてみた

少年ジャンプで連載中の王道バトル漫画【ブラッククローバー】。

魔力が全くない主人アスタが魔法騎士団に入団しクローバー王国で一番権力のある魔法帝を目指すストーリーであります。そしてブラッククローバーにはたくさんの強敵たちが存在します。

 

ということで今回は

【ブラッククローバー】最強ランキング!ベスト15一番強いキャラを決めてみた

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

強さを決めたルール

ブラッククローバーの最強キャラを決めるにあたって

・戦闘の描写がある

・戦績

・攻撃力や魔力量

の3点を重視しています。

強さの判別がしやすいタイマンで戦っているキャラクターは順位を高めにしています。戦闘描写が少ないキャラクターは今回ランク入りさせていません。

 

【ブラッククローバー】最強ランキング!ベスト15

15位 ラドロス

極上の魔力…いただきました~~~♬

ダイヤモンド王国八輝将の1人であるラドロス。魔女の森編で登場しダイヤモンド王国の現国王の寿命が近かったため何世紀も生きている魔女王の寿命についての秘密を探るために魔女の森を攻撃。

その髪型と目つきからモデルは芸人の「カズレーザー」さんなのではないか?と噂されている。

 

気になる強さの特徴としては

・基本的な相手の魔法をすべて吸収できるのでほぼ無敵

・吸収した魔法により自身の魔法を強化

・時間をかければ攻撃力最強と言われているサラマンダーの魔法も吸収できる

といった内容。

 

昔から自身の魔法に属性がなかったことがコンプレックスであったがダイヤモンド王国の人体改造によりあらゆる魔法に対して無敵に近い力を手に入れた。

パワーアップしすぎて調子に乗っていたがアスタの不意な一撃によりそのまま魔法を使うことができなくなり敗北。頭に埋め込まれた宝石が砕けてからは残忍さがなくなった。

 

14位 アスタ

諦めないのがオレの魔法だ!!!!

ブラッククローバーの主人公アスタ。魔法の世界にいながら魔力が全くない存在だったからこそ魔力を吸い取ってしまう反魔法の剣を扱うことができた青年。ジャンプの主人公らしく元気がありあまりうるさいのが特徴。

 

気になる強さの特徴としては

・攻撃力は最強クラスの反魔法の使い手

・筋肉を鍛えまくったため身体能力が高い

・メンタルが強くあきらめない

といった内容

 

特にアスタの反魔法はブラッククローバー中でも最強クラスの攻撃力を誇る武器であり「ちょっとその魔法ずるくない??」と思えるような魔法相手でも基本的にアスタの反魔法なら突破する。あらゆる魔法はアスタの反魔法を防ぐことが不可能でありアスタを倒すにはひたすら反魔法をよけ続ける必要がある

ただアスタは遠距離攻撃がないのと機動力が上昇するブラックアスタ状態が一日2回しか使えないのが唯一の弱点。

 

13位 チャーミー

オイ その肉から離れろ…!

黒の暴牛の一員で19歳の女性チャーミー・パピットソン。アジトでは常に何かを食べており食いしん坊。任務でメンバーがいなくなっても基本彼女は食堂に残っている。

食べているわりに身長は142cmでありかなりの小柄。

 

エルフ族のリラとの戦いでドワーフとして覚醒した。

 

気になる強さの特徴としては

・食魔法と綿魔法の2属性の使い手

・食魔法はありとあらゆる敵の魔法を食べることができる

・綿魔法で出した料理を食べると魔力が回復する

といった内容

 

食魔法はありとあらゆる敵の魔法を食べることができる魔法でありさらに食べた魔力でチャーミーをパワーアップさせることができる魔法。仕組みとしてはラドロスとかなり似ている魔法でありパワーアップするとチャーミーがメレオレオナのように近接戦闘を行う。

また綿魔法で作った料理はなんと魔力が回復する。これにより味方の魔法騎士の魔力を回復させて永続的に戦わせることが可能。

 

自身は相手の魔力を食べて、味方にも魔力を回復させるという割と完璧な戦い方ができるのがチャーミーです。

 

12位 ユノ

「アスタは俺のライバルだ!」

 

アスタの幼馴染ユノ。魔導の天才であり四つ葉のグリモワールを授かった人物でアスタと同じく努力家であり惜しみない努力によりその後もメキメキと実力を伸ばしていました。

 

気になる強さの特徴としてましては

・四つ葉のグリモワールと風の精霊に選ばれている

・メレオレオナやユリウスと同じく自身のマナゾーンからならどこでも攻撃可能

・ルミエルとリヒトが使った魔力を再利用することで悪魔に通用する攻撃ができる

といった内容

 

アスタと同じくらいかそれ以上の成長速度でどんどんパワーアップしていくユノ。

特に白夜の魔眼アジト襲来編からエルフ達との戦い、悪魔との戦いでは魔法騎士団団長と同じくらいの実力をつけている可能性があります。

単純な魔力が高いエルフ達を何人も抑えている実力で悪魔との戦いではルミエルとリヒトにその成長速度を驚かれていました。

 

11位 ライア

「ハッタリなんてメンドーなことしねーよ・・・そいじゃ証明しよーか メンドーだけど」

白夜の魔眼サードアイ不実を冠するライア。自分のことを嘘つきだと言いウチと呼ぶ変わった男性。エルフ族の中でも強者の方でありパトリから自分より強いと言わせている。

 

気になる強さのポイントとしましては

・ほぼ全ての魔法を真似できる模倣魔法

・二つ同時に違う魔法も使うこともできる

・エルフであるため魔力が高い

といった内容。

 

相手のグリモワールに触れることで相手が使っている魔法と全く同じ魔法を使えることが可能であるライア。ただし威力はライアの魔力に比例するためエルフ族であるライアは大体はオリジナル以上の魔法を使う事ができる。

エルフとして覚醒前は魔法の同時発動ができませんでしたがエルフの魔力を取り戻した後は同時に二つの魔法が使えるようになりました。

 

回復魔法から攻撃魔法まで多彩に使える。

 

 

10位 パトリ

「・・・何をいっているだ・・・?君達は・・・生まれながらにして罪人なんだよ」

白夜の魔眼リーダーリヒトを演じていたパトリ。ヴァンジャスの体に転生したエルフ族でありパトリエルフ族復活のために白夜の魔眼を作った。目的達成のためならばどんな手をも使うパトリでしたが転生したのは悪魔の仕業だったと聞いてからは闇落ちしてしまった。

 

気になる強さの特徴としましては

・四つ葉のグリモワールで光魔法の使い手

・ユリウスに勝利

・リヒトとして活動していた

と言った内容。

 

光魔法の使い手であり目で追うことができない魔法を使用。基本不可避でありアスタやヤミのような氣を読んで動いたりするか光属性に強い魔法で光魔法の進む軌道を変えたりしなければ避けることができない。

単純な魔力はサードアイのメンバーよりも劣るようで何も準備していないならばサードアイよりも実力が下らしい。

 

ユリウスとの戦いではユリウスのあまりの強さに驚くもため込んでおいた魔力を使ってクローバー王国民全員を人質にとることで一瞬ユリウスの魔力を国民の防御に切り替えることに成功しその隙を狙って勝利した。

 

9位 ヴェッド

「さァ 絶望の表情を浮かべろ!!それが獲物の最高の味付けになる!!」

 

白夜の魔眼サードアイ絶望を冠する1人。野性的な男でありサードアイの中でも圧倒的な魔力量が特徴。

 

気になる強さの特徴としては

・桁違いな魔力により自然と流れる魔力だけで普通の魔導士の魔法が効かない

・黒の暴牛メンバー一丸で倒した男

・禁術により大ダメージを受けても回復できる

といった内容。

 

アスタ、ヤミ同様魔導士とは思えない筋肉質の男性であり獣魔法を使って自身の身体能力をさらに底上げしている。魔力の量が凄まじくあふれ出る魔力で普通の魔法騎士の魔法ではガードしなくともダメージを受けない。

魔石を狙って海底神殿に現れるが海岸で翠緑の蟷螂の50人以上の魔導士をノックアウトさせたあと激しい海流である海底神殿を泳ぎでごり押しでやってきた。

 

黒の暴牛のメンバーと海底神殿の魔導士でヴェッドに挑むもほぼ壊滅。アスタ、フィンラル、ヴァネッサの連携プレーにより反魔法の剣を舐めていたからか剣を刺すことに成功しその勢いで倒した。

 

体が変わって再び転生したがメレオレオナに敗北している。

 

8位 ノゼル・シルヴァ

「罰を受けよ 有象無象がこの国の民に牙を剥いた罪のな」

ノエルの兄であり銀翼の大鷲団団長ノゼル。

シルヴァ家の長男であり魔力コントロールができないノエルをバカにしていたがそれはノエルを戦いから遠ざけるためであったとのこと。また魔法騎士団は貴族、王族でメンバーを固めるべきという考えの持ち主であり差別主義者。

ただ貴族や王族に共通する努力は醜いという考えはあまり思っていないらしくフエゴレオンと幼いころから切磋琢磨してきた。

髪の毛のセットは誰かにやってもらっているらしい。

 

気になる強さの特徴としましては

・攻守に優れた水銀魔法の使い手

・光魔法に有利属性でありパトリの攻撃を屈折させて全て受け流した

・魔法騎士団団長

と言った内容

 

ノゼルの水銀魔法は汎用性が高く攻守に優れていたことから一騎当千をたくさんすることで魔法騎士団団長にまで上り詰めた

エルフ族キヴンには相性が悪く不意打ちも受けてしまっていたことから敗北するも代わりにノエルがキヴンを倒したことでこれまでノエルを差別していた理由を話すことでノエルと和解した。

光魔法のパトリとの戦いでは圧倒的有利な属性ということらしくすべての攻撃を屈折させて跳ね返し一瞬で片を付けていた。

 

7位 ヤミ・スケヒロ

「今ここで限界を越えろ」

 

黒の暴牛団長ヤミ。クセの強い黒の暴牛の団員をまとめ上げる人でありメンバーの潜在能力を見抜いていたらしい。戦闘においては団長の中でも最強クラスであるがただし任務はしっかりとこなさないタイプであり、お酒とかけ事が好きなわりとダメな大人であるためアスタが入る前の黒の暴牛はマイナス星30個だった。

 

気になる強さの特徴としましては

・悪魔にも通用する闇魔法の使い手

・魔法で身体能力を上げている剣士

・氣を読んで相手の動きを先読みする

といった内容

 

闇魔法の使い手であり闇魔法はスピードであるため自身の身体能力を上げて闇を剣に纏う剣士スタイル。なのでアスタ同様筋肉がすごい。また戦闘では魔力の他に氣を読む戦い方で相手の行動を先読みする。

 

ヤミの攻撃もアスタ同様ブラッククローバーの中では最強クラスの攻撃であり悪魔に通用。さらに次元ごと斬ることができる次元斬でヴェッドなどを撃破していた。

 

 

6位 フエゴレオン

恥ずべきは弱い者ではない・・・弱いままの者だ!!

紅蓮の獅子王団長フエゴレオン。王族ヴァーミリオン家の団長であるが他の貴族や王族と違い身分を差別することはなくアスタやノエルを応援し強い激励を送っていた熱血漢。

 

気になる強さの特徴としましては

・炎の精霊サラマンダーに選ばれている

・他の団長からも信頼されている

・エルフ化した最強の盾を持つカイゼルに勝利

といった内容。

 

魔石が狙いの白夜の魔眼に狙われてしまい敗北し長い間昏睡状態であった。

しかしサラマンダーに選ばれたことで目が覚めてエルフ化したランドールを撃破。さらに最強の盾と呼ばれているエルフ化したカイゼルにも勝利するなど相当な強さを持っている。

またサラマンダーは精霊の中でも一番攻撃力が高いと言われているのでポテンシャルはアスタの次に高い攻撃力を出すことが可能(アスタはガー不)。

 

5位 メレオレオナ

「燃え尽きろォーーーー!!!」

紅蓮の獅子王団長フエゴレオンの姉でアネゴレオンことメレオレオナ。フエゴレオンが昏睡状態になっていた時に代理として一時的に団長になっていた。

 

気になる強さの特徴としては

・野性的で最強の女

・高いレベルなマナゾーンを支配

・ライアとヴェッドに勝利

と言った内容。

 

政治や王国には一切興味が無く強さを求めるために一年の内300日以上は森で暮らしていた。そのためかなり野性的であり自然の中でくらす内にマナスキンの上であるマナゾーンの支配に到達した女性。箒がなくとも空中を自由に飛べ、高速移動も可能。

 

戦い方は単純に魔力を込めたパンチであるがヴェッドのように超スピードと超パワーで敵を圧倒する。またマナゾーンにより敵の360°どこからでもパンチが可能でありそれによりライアを何もさせることなく倒した。

反応も人間離れしており消えたライアが突然現れ不意打ちしたにも関わらず魔法を相殺していた。

 

またヴェッドにも勝利していた。

 

 

4位 初代魔法帝ルミエル

珍しい!素晴らしい!

500年前に魔神を倒したことで初代魔法帝としてたたえられた人物。

当時の王族王子であり四つ葉のグリモワールに選ばれた天才。魔法帝ユリウスのように差別のない国を作るために魔道具の開発などをしていた。

 

気になる強さの特徴としましては

・光魔法の使い手

・パトリよりも一段階強い魔法

・魔神を倒している

と言った内容。

 

魔法は光魔法であり光速で移動できるので空間魔法によるワープなどが必要ない。

同じ四つ葉のグリモワールで光魔法のパトリだったがパトリの魔法ではダメージを与えることができなかった悪魔の魔法にダメージを与えていた。そのことからパトリよりも一段上の魔法を使っているらしい。

悪魔との戦いでは戦い方も圧倒的でありユノやアスタを驚かせた。

 

3位 魔法帝ユリウス

「私が歩んできた道が 私だ・・・」

「私は魔法帝だ!」

クローバー王国の魔法帝ユリウス。時を操る魔法の使い手であり表紙の無いグリモワールを持っている。差別の無い世界と人間の可能性は無限大であり人間は自由なんだと主張するために魔法帝を目指していた。

 

気になる強さの特徴としましては

・光魔法を圧倒する時間魔法

・白夜の魔眼メンバーでは手も足も出ない

・パトリを圧倒していたが敗北

と言った内容。

 

クローバー王国を荒らした実力者である白夜の魔眼メンバーを赤子の手をひねるように捕まえることが可能。パトリとの戦いではすべての光魔法を受け切って倒すのではなく捕えようとしていたところをパトリに国民を人質に取られ敗北してしまう。

圧倒的な実力者で人格者であったユリウスでしたが魔力が使えない一瞬の隙を狙われて敗北。攻撃力は高いが防御にはあまり優れないようだ。

 

2位 エルフの長リヒト

本物のエルフ族の長リヒト。転生魔法で復活しルミエルとセクレにより意識を取り戻した。

パトリのあこがれる存在であり他のエルフ達からも慕われている。

 

気になる強さの特徴としましては

・剣魔法の使い手

・光魔法のルミエルと同じくらいのスピードが出せる

・究極魔法が使える

と言った内容。

 

意識が無かった状態でもアスタとユノを圧倒しユノも気を張ってマナゾーンで感知しようとしていたがマナの流れが自然すぎるために近づかれたことに気がつかなった。そして二人を圧倒した。

悪魔との戦いでは普通の魔法が通じない悪魔に対して全エルフの魔力を少しずつ貰い放った究極魔法はブラッククローバーの中でも最強クラスの威力を放っていた。

 

攻撃力の高さから2位としました

 

1位 悪魔

500年前にリヒトを絶望に叩き落し闇落ちさせた張本人。エルフ族の1人に化けていた紛れていたことで受肉に成功。パトリを転生させた人物であり自分の体を得るためにパトリを利用していた。

 

気になる強さの特徴としましては

・言霊魔法の使い手

・”あちら”の世界の魔法も使える

・魔法も物理も効かない

と言った内容。

 

言霊魔法は悪魔が発した言葉通りの事象が起こる魔法でありわりとチート。

ただ完全な洗脳はできないらしく離したり引き寄せたりなどまでができる。「治りなさい」の一言でどんなダメージを受けていてもすぐさま回復。また魔力量がエルフ以上のため基本無限魔法。

 

また”あちら”の世界と呼んでいる魔法を呼び寄せることで攻撃もする。

部屋を埋め尽くすほどの魔法であり触れたものの魔力を吸収する。なので普通の魔法では攻撃が通じない。リヒトやルミエルレベルがどうにか工夫することで攻撃が通るも悪魔にはダメージは入らない。

もちろんアスタは例外であるがアスタ一人では勝つことができません。

 

ブラクロ最強キャラランキングまとめ

今回はブラッククローバーの最強キャラクターについてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容をまとめますと

1位 悪魔

2位 リヒト

3位 ユリウス

4位 ルミエル

5位 メレオレオナ

6位 フエゴレオン

7位 ヤミ

8位 ノゼル

9位 ヴェッド

10位 パトリ

11位 ライア

12位 ユノ

13位 チャーミー

14位 アスタ

15位 ラドロス

ということでした。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いいたします。