【ブラッククローバー】キノコな男!エン・リンガードの菌魔法や強さをまとめてみた!

ブラッククローバーのロイヤルナイツ選抜戦にて登場した謎の男「翠緑の蟷螂」に所属しているエン。

キノコを生やすことができる菌魔法の使い手であるエンについて今回は魔法や強さ、基本情報をなどをまとめてみました!

 

【ブラッククローバー】エン・リンガード

年齢 24歳

身長 176cm

血液型 O

好きなもの キノコのリゾット、弟や妹たち

 

長髪ロン毛の眼鏡であり体もものすごく細いというのが特徴のエン。

全く覇気がなくひ弱なイメージであり常になぜかカサカサと音を立てて体が震えている。

 

初登場ロイヤルナイツ選抜にてユノ、ノエルのチームの一員として登場。作戦をしっかり立てようとするなど他の魔法騎士よりも協調性は高いようだ。

階級が何気に四等上級魔法騎士なので魔法騎士の中ではかなり優秀なキャラなようです。

 

翠緑の蟷螂とは?

エン・リンガードが所属している魔法騎士団翠緑の蟷螂。団長がジャックザリッパーでありアスタの同期であるセッケ曰く中の下の団。

ジャックザリッパーの戦闘能力は高いが戦いのことになると夢中になりすぎて周りが見えなくなるタイプなので中の下なのはしょうがない。

 

黒の暴牛のように少数精鋭メンバーではなく団員が何十人とおり海底神殿編では海底神殿がある浜辺に集まった翠緑の蟷螂の団員50人がサードアイのヴェッドに壊滅させられたという事件があります。

その時エンがいたかは不明。

 

菌魔法の使い手

エンが使用するのは菌魔法。菌を対象に忍ばせることにより様々な効果をもたらすキノコを生やすことが可能。ロイヤルナイツ選抜では対戦相手の肩に巨大なキノコを生やすことで強力な重りとして使い空を飛べなくしたなどがある。

またエルフとの戦いでは菌を飛ばして目くらましに使うなどの使い方もする。

 

・菌魔法”走るキノコくん”

エンの移動用魔法。見た目の通りキノコが走って移動してくれる。

 

・菌魔法”しゃべるキノコくん”

ノエルの肩につけたキノコ。エンの声を届けてくれる通信機的な役割を持つキノコ。

 

キノコを使うとキャラが変わる

エンはノエルとソリドの会話を聞いており妹のノエルにひどいことを言う兄ソリドに対して激怒。

エンには弟と妹が合計10人おりその子たちのために戦っているとエンは言います。そして兄は自分より後から生まれてくる妹や弟を守るためにいるんだよと語りました。

そしてエンはしゃべるキノコ君を通してヒートアップ。

やれ!ノエルくん!!兄貴をブチのめしてやれーーーー!!

普通のブチのめ仕方じゃないぞ!二度と歯向かわないようにしてやれ!!

人間も動物だから一度立場をわからせてやれば二度と歯向かわないさーー!

 

そしてエンはノエルに急に元気ねアナタと突っ込まれるのであった。

 

エルフとの戦いでは見せ場無し

ロイヤルナイツ選抜戦編ではかつやくしたエンでありその後白夜の魔眼アジト襲来のメンバーに選ばれています。ノゼルと共に行動していましたが白夜の魔眼やエルフとの戦いではほとんど見せ場がありませんでした。

今後エンが活躍するシーンがあるのでしょうか?

 

活躍するとしたらやはりしゃべるキノコ君でしょうか?

あれは通信に使えるのでどこかで活躍があるかも!?というか翠緑の蟷螂という団が団長とセッケくらいしか登場していないのでほとんど登場しないかも知れませんね!