週刊少年ジャンプで連載中の【ブラッククローバー】に登場するキャラクターであるゼノン。

スペード王国編ではスペード王国を牛耳っているダークトライアドの一員であり主人公アスタと同じく悪魔の力を使用する強敵としてアスタ達の前に立ちふさがる存在であります。

 

今回はそんなゼノン・ゾクラティスについて強さや使用している魔法、悪魔について迫ってみたぞ!

 

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】ゼノンのエグすぎる強さ!悪魔と魔法がヤバい!

ゼノン・ゾクラティスとは?

誕生日 12月28日

身長 178cm

血液型 A

好きなモノ 特になし

 

スペード王国を支配している漆黒の三極性(ダークトライアド)のメンバー。

ダークトライアドは心理学のサイコパス、ナルシスト、ヴェリアニズムという人間の悪の気質を表す用語でありそれぞれ三人はその特徴を持った性格になっている。

ゼノンの場合はヴェリアニズムを冠するキャラクターであり国家や団体の利益のためであるならばどんな非道なことや手段も許されるという考え方の持ち主。

 

そのためか世界のすべての国を巻き込んだ戦争を仕掛けるし

そのための国と国の間にある強魔地帯を抜けるために自国の下域の国民の魔力を根こそぎ消費させながら突き進む巨大要塞を開発したりといった非道な手段を取る。

 

またレジスタンスとクローバー王国との戦いではレジスタンスを止めるために魔神を召喚する。

魔神はメレオレオナに止められる結果となったがレジスタンスを魔神で撃破した後はそのままスペード王国の自国民もそのまま根絶やしにするつもりだったのとこで魔力の強い者だけが生き残ればいいという思想の持主。

 

 

ゼノンのエグすぎる強さ!

ゼノン・ゾクラティスの強さとしては名前はまだ出てきていませんが最上位悪魔の力を引き出すことができます。

アスタの悪魔であるリーベは反魔法の力と言っても元は下位悪魔であるため潜在能力だけで言えばゼノンの悪魔の方が強く

エルフ編で登場したラスボスの上位悪魔であるザクレドよりも上の存在。

 

さらにブラッククローバーでは基本一人に一つの属性しか魔法を使うことができないがゼノンの場合は元々の骨魔法に加えて悪魔の空間魔法も使うことが可能。

 

悪魔を使う強敵

ゼノンの特徴はなんといっても最上位悪魔の力を引き出すことが可能!

 

魔法騎士の強さのランクとしては「域」という単位であらわされており数字が小さいほどに強くなっていく。

国家の強さとして零域クラスの魔法騎士が何人いるか?が指標となり零域は魔法騎士団長クラスの強さを表している。

 

ただ悪魔の力を40%から50%まで引き出すことができれば零域である魔法騎士団長クラスの強さとなり直属の配下であるダークディザブル

しかしゼノンは最高80%まで引き出すことが可能!

さらに悪魔の住む冥府と現世を繋ぐクリフォトの儀式で一つ目の扉を開くだけで悪魔の100%の力が使えるようになる。

 

アスタやナハトの悪魔同化(ユナイト)との違い

ナハトのユナイトモード:カニス

ダークトライアドの三人は最上位悪魔の力を引き出せることができますが

アスタやナハトの悪魔同化(ユナイト)とは形態が異なる。

 

ナハトたちの場合は”従魔の儀”という過程を得ることで儀式で召喚した悪魔と直接対決をして勝利することで完全に悪魔の力を引き出す契約を行うことができる。

 

一方ダークトライアドの場合はどういう過程を取っているかわからないが契約ではなく憑いているという形なので最上位悪魔のすべての力を引き出すことはできない。

そもそも従魔の儀は召喚して倒すというリスクを取らないといけないので出てくると世界が終わると言われている最上位悪魔は従魔の儀で召喚こそできると思われるが契約は実質不可能。

 

なので悪魔の力を引き出すだけであればユナイトの方が引き出していることになる。

 

 

金色の夜明け団長ウイリアムを撃破


ゼノンは配下を連れてクリフォトの儀式に必要な生贄である金色の夜明け団長ウィリアムをさらうためにクローバー王国の金色の夜明け団を強襲します。

悪魔の力を40%引き出す配下二人に他団員の撃破を任せてゼノンは直接ウイリアムと戦闘を行った。

 

最初はウィリアムに忠誠を誓うサンドラーと戦うも悪魔の力をほぼ使うことなく骨魔法だけで撃破。

その後ウイリアムとゼノンの詳細な戦闘は描かれていないがユノがゼノンの配下の二人を撃破する間にゼノンがウイリアムを撃破してしまっている。

 

後に実はウイリアムが他の団員に気遣って全力を出し切れていなかったことをユノから語られることになるがそれでも一人でゼノンはクローバー王国最強候補の一人であるウイリアム団長を倒しているのだ。

 

スポンサーリンク

ユノを悪魔55%で撃破

ウイリアムを撃破した後にユノと戦闘になるゼノン。

ゼノンはウイリアム戦のあとにほとんど消費しておらずそのままユノ、クラウス、レトゥアと戦うことになるも骨魔法でユノ以外の二人を一瞬で撃破してしまいます。

 

そしてユノのみ骨魔法の猛攻に耐えることができていましたが

ゼノンの骨魔法は破壊しても直後にすぐ治ってしまうという特性から攻撃を全く当たれないでいました。

「零域か…なら少し見せてやろう…」

「オレの悪魔の力を…!」

というセリフと共に55%の悪魔の力を使用してユノを撃破してしまう。

 

またその後黒の暴牛アジトにてリーダーであるダンテを撃破

することに成功したヤミとアスタだったが直後に現れたゼノンにヤミを連れ去られてしまう。

ダンテは80%の悪魔の力で敗北したがゼノンの場合は55%でユノに勝利しているためダークトライアドの中で一番の実力者は実質ゼノンなのかも?

 

骨魔法:無間骨牙(むげんこつが)

体中からたくさんの骨を出して相手を攻撃する。

ただの骨ではなくダメージを与えた瞬間から治癒してしまう骨であるためゼノンの骨を貫くことは非常に難しく攻防一体の魔法となっている。

現状体から骨を出すだけの無間骨牙しか骨魔法は登場してない。

 

ゼノン100%の強さはどのくらい?

クリフォトの儀式で冥府への道が開いたことによりダークトライアドの三人は100%状態の悪魔の力を開放することができるようになります。

80%状態でユノの新技であるスピリット・ダイブ・ボレアスにより致命傷を負ってしまうものの100%になったことにより傷が癒えてさらに禍々しい姿へと変貌してしまう。

 

空間魔法:空魔掌握(くうましょうあく)

空間魔法で包み込んだエリア内のマナを全てゼノンが支配してしまう魔法。

魔法騎士は大気中のマナを消費して魔法を使うのでこのエリア内ではゼノン以外の魔法騎士は魔法が使えなくなってしまう。

他の空間魔法は登場していないが金色の夜明け団から黒の暴牛アジトまで来たときはおそらく空間魔法のワープを使用している。

 

 

80%状態であればクリフォトの儀式で登場した最上位悪魔の方が上の強さとのことですが100%状態であるならば漫画28巻の時点ではおそらく最強クラスの実力者であると思われます。

 

全盛期の魔法帝ユリウスと同じくらい?100%ダンテよりはゼノンの方が強そう。

今後どういうストーリー展開になっていくのかはわかりませんがまともにダメージを与えられそうなのは同じ悪魔のアスタくらいで他の魔法騎士では太刀打ちできないレベルになっているでしょうね。

 

created by Rinker
¥3,389 (2021/05/14 12:12:06時点 Amazon調べ-詳細)