【ヒロアカ】異能解放軍とは?メンバーの異能などもまとめ

漫画【僕のヒーローアカデミア】に登場する新たなヴィラン集団である異能解放軍。今回はそんな異能解放軍について情報をまとめてみました。

 

【ヒロアカ】異能解放軍とは?

ヒロアカの世界においての現在の個性

ヒロアカの世界では現在誰しもが何かしらの能力を持つ「個性」が当たり前であり世界の人口の8割が個性を持つ「超人社会」と呼ばれるようになっています。

現在では個性に関する法律も作られ、個性は物理法則を無視する能力であるため人に使用したりするのは危険であるためみんな持ってはいるがヒーローなどの免許を持つ人たちや建築関係などの一部の職業で免許をもっている人でなければ発動することが禁じられています。

 

異能解放軍は個性を自由に使う世界を作るのが目的

現在はヒーローなどの一部の人たちでしか個性を使うことができない世界。しかし昔、個性は「異能」と呼ばれ能力を使うことができる人々の方が少数であり、また自由に能力を使っていた時代がありました。

しかし現在では個性を使うことができない世界にさせられてしまったため一つの思想として「異能は人間として自由に使うのは当然の権利」だって自分の能力だもん!というものが流行りました。

それが「異能開放」という考え方。

そういった考え方に賛同して集まった人々が異能解放軍となったのです!

 

「異能開放」という合言葉と共に異能解放軍は現在の法律を作った政府と戦うための準備をしているのです。

 

異能解放軍メンバーと異能まとめ!

異能解放軍の特徴

異能解放軍の特徴として生まれついての強力な個性を持った人物が多い。なぜなら自由に個性を使いたいからである。

また政府と戦って法律を変えるのが目標であるため何十年もわたって力を蓄えてきた組織であるため組織の幹部は大企業の社長や政治家など立派な肩書を持っている人たちばかりである。

異能解放軍のメンバーは全部で11万人いるらしくその全員が解放のため個性の訓練を隠れておこなってきている。

 

リーダー リ・デストロ

本名 四ツ橋力也(よつはし りきや)

 

日用品のアイテムを売っている一流大企業デトネラット社の社長。

初代異能解放軍のリーダー四ツ橋主税(よつはしちから)の息子であり後継者。

 

表の顔はテレビCMに出るほどの有名な人気社長であるが異能解放軍をバカにされると長年連れそった部下である宮下を絞め殺すという残虐な一面を持つ。

目的は似ているが目立ちすぎたヴィラン連合を倒そうとたくらむ。

 

異能:ストレス

受けたストレスを力に変えることができる個性。イラつけばイラつくほど巨大で強力な力を発揮する。砂藤やデクと同じパワー系。

 

異能解放軍幹部

キュリオス

本名 気月置歳(きづき ちとせ)

 

総合出版会社である集瑛社の専務。

元インタビュー出身ということもあり個性の抑圧により不幸となってしまったトガちゃんを取材し異能解放軍のために利用しようとしていた。

 

ヴィラン連合のトガちゃんと戦うも敗北。最後は個性が成長しお茶子の個性を使われ高いところから落とされ死亡した。

 

異能:地雷

触れたモノを爆弾に変えることができる能力。一つ一つは威力が小さいがたくさん集めることで火力を補う。

人間に触れることで歩く人間爆弾の完成。異能解放軍のためには命を差し出す者たちが多くキュリオスの爆弾になってくれるのだ。

 

スケプティック

本名 近属友保(ちかぞく ともやす)

 

大手IT企業FGIの代表取締役。異能解放軍の参謀でありトゥワイスの個性を引き入れるべく動いていた。

作戦のわからない相手をバカにしながらもしっかりと最後まで説明するというツンデレな一面を持つ。またエリートであるため自分の失敗は許さないらしく人生で1度しか失敗をしたことがないらしい。

 

異能:人形

冷蔵庫や机などの物体を等身大の人形に変えて自分の命令を聞く操り人形を作ることができる個性。顔や性別もおそらく変更可能でありトゥワイスの顔の人形を10体くらい作りトゥワイスのトラウマをえぐった。

 

トランペット

本名 花畑孔腔(はなばた こうくら)

 

政治家であり心求党の党首。政治家ということで演説が得意。

異能解放軍の戦士たちを鼓舞して戦わせる。

 

異能:扇動

トランペットに心を許す者たちをパワーアップさせることができる能力。

精神と肉体的力をブーストさせて奮い立たせる。声大きければ大きいほどパワーアップ効果が高く。特殊なマスクをつけて演説することで戦士たちの力を最大限まで引き出すことができる。

 

異能解放軍戦士

氷の戦士

氷を操ることができる異能解放軍の戦士。フードをかぶっており素顔はわからない。

ずっと昔から学校も行かず個性を鍛えてきたらしく氷の温度も操ることができるので町に張り巡らされた排水管の中の水に氷を忍ばせることで町の水すべてをあやつることができる。

 

荼毘を追い詰めるほどの猛者であり会話を聞く感じ子供だと思われる。