2014年から週刊少年ジャンプで連載されている僕のヒーローアカデミア。連載も5年を突破しておりジャンプの看板漫画になるほどの盛り上がりをみせております。

「個性」と呼ばれる能力を誰しもが生まれ持つ世界でなんと無個性として生まれてきたデク。そんなデクが英雄であるオールマイトから個性を受け継ぎプロヒーローを目指す物語。

 

ヒロアカでは既にたくさんのキャラクターが存在しており最強候補のキャラクターは誰なのでしょうか?

この記事では最強キャラを上位15名決めて紹介してみます。

 

最強キャラランキングベスト15!最新2019年

キャラクターの強さは最新のジャンプを参考にしています。またワンフォーオールとオールフォーワンは実質引退しており殿堂入りということでランキングに入れていません。

 

オールフォーワンは今後も活躍するシーンあるかも?

 

15位 ステイン

元ヒーロー科でありヒーローを目指していたヴィラン。

現在のヒーローというものに失望しヴィランとなった。自らが考える「ヒーローは見返りを求めてはならない」などのヒーロー像にそぐわないヒーローを狩っていたため”ヒーロー殺し”という名前が付いた。

 

ステインが真のヒーローと認めるのはオールマイトであり「オレをやっていいのはオールマイトだけだ」と口にする。

 

デク、飯田、轟の3人で撃破に成功したがそれはステインがデクを真のヒーローだと認めて手加減してそこを突かれたからであり最初から本気を出されていたら終わっていた。

 

ステインの個性

「凝血」。ステインに血をなめられてしまうと最大8分間動けなくなってしまう。刃物を装備しているので切っ先だけでも触れてしまえばおしまいという1対1の状況だと非常に強い個性である。

 

しかし身体能力を上げる個性ではないため発動条件が難しい。ただステインの真骨頂はこの個性を発動させるために鍛えた体でありデクのワンフォーオールフルカウル5%や轟の氷と炎の個性を圧倒。

 

 

14位 トガヒミコ

ヴィラン連合の紅一点トガちゃん。

中卒であるがセーラー服を着ており17歳の女子の性格らしくかわいいものに目が無い。

 

しかし自身の個性の影響で歪んだ愛情をもってしまい、好きな人やかわいいものを見てしまうとその者の血を吸いたくなってしまうのである。

このことで中学時代に事件を起こしてしまい逃亡。そのままヴィラン連合に入った。

 

14位と順位が高めなのは個性が強化され血を吸った人の個性も使えるようになったからであります。

 

トガヒミコの個性

「変身」。血を吸った人と全く同じ姿に変身できる個性。

ギランからもらった特性の注射器を使っておりそこから相手の血を吸う。飲んだ量によって変身時間が限られておりコップ1杯で1日ほど変身を保つことができる。

 

また変身した人物の個性も使うことが可能で異能解放軍キュリオスとの戦いでお茶子に変身しお茶子の個性であるゼログラビティを使った

ただしこれは血を吸っただけでは使い方がわからないので変身した人が実際に個性を使っているところを見ないと使えない。

 

13位 荼毘

ヴィラン連合メンバーの一人で荼毘。本名は不明であり荼毘はニックネーム。

全身つぎはぎのような体が特徴でステインの意思に心酔しトガヒミコと共にヴィラン連合に入った。ステインの意思を受け継ごうとしているのか明らかなチンピラなどは焼く。またプロヒーローのスナッチを殺害したのも荼毘。

 

13位の理由としてはエンデヴァーよりも強力な炎の個性を使うからであります。ただ自分の炎が強力すぎるあまり自分の皮膚にもダメージを受けた結果あのような体となってしまっている。

 

荼毘の個性

青い炎を扱う個性。轟のように大規模な炎を扱うことができ、一瞬で対象を焼殺することが可能な火力を出す。

ただ自身にもダメージを受けるので連発はできない。

 

12位 トゥワイス

ヴィラン連合の一人。ヴィラン連合の中ではかなり喋る方であり2重人格の持ち主。

過去に自分の個性により自分同士で殺しあいを始めてしまった結果トラウマとなり自分を増やすことを禁止していたが異能解放軍のスケプティックとの戦いで克服した。

 

トゥワイスの個性

「二倍」。一つのものを二つに増やすことができる個性。

人物を増やすことが可能でありトゥワイス一人でも即席でヴィラン連合を作ることができる。ただ増やすにはイメージが大事なので正体不明の物体などは増やせない。

 

自分を無限に増やすことが可能でありギランからは国を落せる個性だと評価されており個性だけ見れば最強候補。

 

11位 氷の戦士(名称不明)

異能解放軍の戦士。誰もが個性を自由に使えるという異能解放軍の思想にはまった少年であり学校など行かずずっと自分の個性を強化し続けてきた。

 

氷の戦士の個性

名称不明であるが氷を自由に浮かせたりなど操ることができる個性。氷の温度までも変化させることができるため水に操った氷を入れることで冷やしてさらなる氷を呼ぶことが可能。

町一帯にある排水管の中の水はすべて彼の氷として操ることができる。

 

かなり規格外な個性であります。

 

10位 イレイザーヘッド(担任)

デクたちA組の担任の先生、相澤消太。イレイザーヘッドはヒーロー名。

個性の他に捕縛布と呼ばれる布を使って相手を捕獲する戦闘スタイル。個性がかなり万能であるがそこから1対1で勝たなければならないので接近戦を鍛えている。

 

イレイザーヘッドの個性

「消失」。イレイザーヘッドに見られている間は個性を使うことができない。ただ葉隠やアスイちゃんなどの常時発動しているタイプの個性は消せない。

 

9位 オーバーホール

死穢八斎會の若頭であるオーバーホールこと治崎。

作中ではヴィラン連合のマグネ姉やプロヒーローナイトメアを殺害。ヴィラン連合と手を組もうとするもエリの存在をヒーローたちに知られてしまいデクに敗北。

 

指一本でも触れられてしまうと分解させられてしまうという驚異の破壊力を持つ。

 

オーバーホールの個性

「分解&再構築」。指で触れた物体を瞬時に分解と再構築ができる個性。

なので触って一撃必殺だけでなく地面を触れてコンクリートの形を変えたりといった戦闘もできる。

 

また個人を分解し治崎自身と再構築して合体することで合体した人物の個性も使えるという荒業も可能。オールフォーワン以外の個性で初めて複数持ちの個性となったキャラクターでもある。

 

8位 ベストジーニスト

最新ヒーローランキング3位のプロヒーロー。

布を操る個性であり服を着ている敵には無敵。全身ジーンズというコスチュームで中高生に人気のファッションリーダーとしての一面もある。

 

爆豪の職場体験先でもあり「凶暴な人間を”矯正”するのが私のヒーロー活動」というように爆豪を矯正しようとしていたが性格は変わらなかったものの髪型はしっかりとした七三分けになった。

 

ベストジーニストの個性

「ファイバーマスター」。繊維を自在に操ることができる個性。操る繊維には得意不得意がありデニムが一番得意でスウェットが苦手。

服を着たヴィランであれば服の繊維を操りそのまま捕縛する。ベストジーニストの捕縛はかなりのものであるらしくヒーローマニアのデクも破られたところは見たことがないとのこと。

 

7位 四ツ橋力也

異能解放軍のリーダーであり表の顔は有名大企業デトネラットの社長。

先代リーダーの四ツ橋酒税の息子でありその意思を継ぐために育てられてきた。表の顔は優しいが異能解放軍をバカにされると怒り有能な部下であった宮下を涙ながらに殺害するという狂人。

 

四ツ橋の個性

「ストレス」。四ツ橋のストレスが高まれば高まるほどその負の感情を力に変える個性。相当なパワーアップが見られオールマイトのように力と体が大きくなっていく。戦闘スタイルもデク、オールマイトのようにパワー系。

また個性の性質上追い込まれれば追い込まれるほどパワーアップする。

 

6位 死柄木弔

ヴィラン連合リーダーでオールフォーワンの意思を継ぐ後継者。

オールマイトの師匠志村の孫でありヒーローにあこがれていたが自身の個性と当時の環境が引き金となり抑えきれない悪の感情が生まれ悪のカリスマとして爆誕。

「世の中の息づくすべてを破壊しつくす」という目標を掲げ世界を壊すために動くヴィラン。

 

死柄木弔の個性

「崩壊」。5本指で触った対象をボロボロに崩壊させる個性。

治崎のように触っていても任意でコントロールできるのかは不明であるが過去に自身の個性が暴発し家族を崩壊させてしまっている。

 

現在ではギガントマキアとの修行で個性が成長し触れた場所から波のように順番に崩壊させることができるため広範囲の技としても使える。

 

5位 通形ミリオ

雄英高校3年のヒーロー科。ビッグ3と呼ばれる雄英高校のTOP3に入るほどの実力者。

それだけでなくヒーロー科の生徒だけでなくプロを含めて一番ナンバーワンの位置に近いと言われている。

 

オーバーホールとの戦いでは3vs1という状況にも関わらずオーバーホールたちを圧倒するほどの強さを見せた。現在は個性が使えない。

 

通形ミリオの個性

「透過」。個性を発動させるとあらゆる物体を体が透過するという個性。

発動中は無敵状態となるが光が網膜を透過してしまうため周りが見えなくなるのと肺に空気が透過してしまうため呼吸もできない。

 

コントロールが非常に難しく下手すれば体が真っ二つになってしまうこともあるという個性でありミリオのパパはその難しさからヒーローを諦めている。ミリオも1年のころは一番成績が下だったが自身の個性を使いこなす努力をしたことで現在の強さを手に入れてた。

 

4位 ホークス

現在ナンバー2のプロヒーロー。高校卒業後プロヒーロー事務所に所属するわけではなく自身で事務所を立ちあげその年の下半期にはすでにプロヒーローTOP10に入っていたという天才。TOP10に入ったのは最年少記録でありまた事件解決の早さも相まって「速すぎる男」と言われている。

 

エンデヴァーと協力してヴィランの高スペック脳無「ハイエンド」を撃破した。

 

ホークスの個性

「剛翼」。強欲とかけた翼を使う個性。

羽一枚一枚をコントロールして攻撃や救助に使うことができる。羽一枚でもかなり力があり羽一枚で人1人を運ぶことが可能

羽は消耗品であり一度使うと抜け落ちて使えなくなるが寝るとすぐに生えて来る。長い羽は刃物のような武器としても使える。

 

3位 脳無ハイエンド

ヴィラン連合の脳無。正体はヴィラン連合の先生とも呼ばれている氏子だるまの最高傑作。オールフォーワンの人に個性を与えるという能力で複数の個性を使いこなしている改造人間。

 

これまでの脳無と違い会話できるほどの知能を持ちエンデヴァーとホークスと戦うも敗北。このハイエンドと同じくらいの性能を持つ脳無は他に12体いるらしい。

 

ハイエンドの個性

「筋肉増強」「超再生」「肩部のジェット機構」「変容する腕」「格納」「飛行能力」を持つ。スピード&パワーによる戦いといくらダメージを受けてもすぐに回復するというチート性能。

 

2位 エンデヴァー

オールマイトが引退したことによりナンバー1ヒーローとなった男。

轟の父であり家族としては厳しく家庭を見ない人であったがオールマイトがいなくなったことでナンバー1ヒーローとは何かと考え精神的にも成長を果たした。

 

ホークスと共にいくらダメージを与えてもすぐに回復するハイエンドと戦い長期戦になる前に弱点である頭の核もろとも焼失させて勝利した。

 

エンデヴァーの個性

「ヘルフレイム」。身体のあらゆる場所から炎を噴出させることができる個性。

現状炎系最強クラスの個性であり轟のように広範囲な炎を扱う他、炎の槍といったようなピンポイントの超火力なども使える。

 

また足から炎を出すことでジェットの要領で少しだけ空をホバーリングすることが可能。

 

1位 ギガントマキア

オールフォーワンに絶対の忠誠を誓う巨人。

脳無と同じく複数の個性持ちであるが精神を崩壊させることなくすべてを使いこなしている超人。

 

その実力はヴィラン連合全員を相手にしても屈服させることが不可能であり荼毘の高火力青い炎でさえもほとんどダメージを受けない。また活動時間は48時間44分ぶっ続けで戦闘することが可能で、その後にたった3時間だけ寝ることで再び活動を開始。

 

5感がかなり優れており睡眠時に不意打ちをかまそうとしてもある程度近づくと起き上がってくる。

 

ギガントマキアの個性

個性複数持ちということはわかっているが詳細はわかっていない。

「巨大化」、「感覚を研ぎ澄ます」の二つの個性は少なくともあると思われます。

 

殿堂入り最強キャラクター

オールマイト

英雄と呼ばれオールマイトという存在だけでも犯罪発生率を下げたといわれる男。

長年の宿敵であるオールフォーワンとの戦いで深いダメージを受けていたため後継者を探してデクを見つけた。

 

力が増すというシンプルな個性であるが規格外の強さであり様々な能力を持つヴィラン相手にも力一つでねじ伏せてきた。

 

オールマイトの個性

「ワンフォーオール」。自身の力を高める個性。

デクが受け取った個性であるがデクは5%しか使いこなせていないにも関わらず超人的なパワーを発揮できていたため100%を使いこなすオールマイトは結構ヤバイ。

 

この個性はオールフォーワンから生まれたものであり「力をストックする」「個性を与える」という二つの能力があるためデクに譲渡できた。

 

オールフォーワン

オールマイトの因縁の相手。オールフォーワンは何百年前の人間であるが寿命に関する個性を奪ってきたためこれまで生きてきている。ただオールマイトや歴代ワンフォーオール使い達から追い詰められたのか体はかなりのダメージを受けている。

 

神野での戦いにてオールマイトとタイマンの末敗北。

 

オールフォーワンの個性

「個性を奪う」「個性を与える」という二つの能力を持つオールフォーワン。他人から個性を奪うことができ、さらに自由に使える。

ただすべての個性を奪うわけではなく努力で強くなるような練度がいる個性はいらないとのこと。筋肉増加など単純に強くなる系の個性を使う。