【ドクターストーン】ジーマーで!?あさぎりゲンのかっこよくもかわいいシーン7選!

週刊少年ジャンプで連載中の科学漫画ドクターストーン。

科学王国一の切れ者であり石化前はメンタリストかつマジシャンをやっていたあさぎりゲン。相手の心理を読むことが得意かつずる賢いことをさせれば頼りになるキャラクターのゲンでありますがかわいくもかっこいいキャラクターでもあります。

今回はそんなあさぎりゲンについてかっこよくもかわいい活躍したシーンを7つ選んで紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】ジーマーで!?あさぎりゲン

本名 浅霧幻

年齢 19→21

好きな物 コーラ

職業 芸能人

 

ゆったりした紫の着物のようなものを身にまとっているのが特徴のあさぎりゲン。

物語初期は司帝国の密偵役として司に復活させられます。石化前の職業は芸能人でありメンタリストという職業を生かして千空たちがどこへ向かったのかを追跡し石神村までたどり着いた。

最初はもちろん司帝国側のキャラとして来ていたが千空たちの科学力、特に電気を生み出すシーンを見たこととすでに失われてしまった21世紀の甘味飲料コーラを飲ませてもらったことで科学王国に寝返る。

 

科学王国での立ち位置としては主に外交や交渉時に千空たちの味方につく。龍水が気球に乗るように誘導したり、宝島編ではモズにより全滅の危険もあった科学王国を交渉により救ったりと科学王国にはなくてはなないキャラクターとなっています。

「何を考えているかわからない」「ペラペラな男」と評価され、ゲン本人もそうなるように演じているが義理堅く人情味にあふれる部分もあるのだ。

 

【ドクターストーン】あさぎりゲンのかっこよくもかわいいシーン7選!

1.ジーマーでバイヤーな口調

あさぎりゲンの特徴はメンタリストという部分もありますが口調がなかなかバイヤーな男。

「マジ=ジーマー」「ヤバイ=バイヤー」という独特な表現を使うのがあさぎりゲンのかわいい部分なのです!

ジーマーでドイヒーでゴイスーにバイヤー!!

 

2.ハッタリ力が高い

漫画5巻の御前試合編

ゲンはクロムが即席で作った虫眼鏡を使用してマグマの服に火を付ける作戦に手を貸すためにマグマの足止めをします。

その作戦は60秒の間マグマが一歩でも動いてしまうと心臓が爆発してしまうというハッタリ。

マグマは外野からの攻撃は反則だ!と主張するも爆発は起きていないため攻撃にはならず千空からも

試しに動けてみりゃいいじゃねえか 爆発すっかどうか

と言われたことで恐怖してマグマは動けなくなってしまいます。

 

マグマがさらに動けなくなるようにゲンはクロムに攻撃しなよと指示。

クロムは一瞬で作戦を理解して「腰が抜けてもう動けない」と演技。さらにゲンもあと1分しか止められないから早くするんだ!と切羽つまった状況で説明。

 

マグマはこの演技を見て爆発するかどうかは置いといて60秒我慢すれば済むという考えに切り替わったことでマグマはまんまとゲンの作戦に乗ってしまったのだ。

人は堕落を正当化できるなら怪しい嘘にも簡単に飛びつく もうとっくにマジックの術中なんだよマグマちゃん

この作戦が通ったことでマグマの服は燃え上がりクロムが御前試合でマグマに勝利したのだ!

 

3.コーラをとても美味しそうに飲む

千空はあさぎりゲンと司帝国から寝返る代わりにコーラを一本このストーンワールドで作ってくれと約束させられます。

千空たち科学王国はサルファ剤を作る過程にて危険な薬剤を長期保存させるためのガラス、重曹を作るための炭酸水を生成。

 

サルファ剤を作り上げて村の中へと入っていく千空たちだったが部外者であるゲンだけは入れないためお留守番。

こういう役目はコウモリ男である自分なので仕方がないと科学王国のラボに戻ったゲンの目の前に置いてあったのがゲンが求めていたコーラだった。

炭酸水に潰したパクチーとライムの皮を絞ってはちみつを焦がしたカラメルを混ぜることでコーラとなる。

 

ただコーラをゲンが飲むというシーンであるがなんとも言えないドクターストーンの中でもとても感動的なシーンの一つですよね。

 

スポンサーリンク

4.氷月の槍に小細工を入れる

石神村で科学を発展させていた千空たちだったがとうとう司帝国の氷月たちが石神村にまで来てしまうことになってしまう。

最初の襲撃では金狼が氷月にやられてしまうも石神村ではもうすでに銃が完成してしまっているというハッタリにより退散させることに成功。

 

しかし銃はもちろん完成しておらず今できることは鉄の武器である刀を製作。

2回目の襲撃時には製作した刀を使って氷月たちの取りまきたちは撃退することに成功したがやはりレベルの違う氷月相手では刀を使っても太刀打ちができない。

 

氷月一人だけでコハク、マグマ、銀狼、金狼の4人がかりでも歯が立たない。コハクが氷月の槍により死を覚悟してしまうも突然氷月の槍がはじけ飛んだのだ。

氷月の槍に小細工を入れたのはゲン。

スイカの偵察により小刀をゲンにも支給されておりそれを使って氷月たちの槍をすべてダメにしていたのだ。

 

5.千空に誕生日プレゼントを贈る

漫画7巻

クロム、千空、マグマの三人で通信機の心臓部となるタングステンを確保するために洞窟へ向かっている場面。

洞窟から帰ってきた千空をマグマが目隠しして村まで運んでサプライズとして科学王国のみんなから千空の誕生日プレゼントに天文台を送った。

発案者はあさぎりゲンでありうろ覚えの知識で望遠鏡を作った。

「村のみんな総出で頑張ってくれちゃったから あとはホラ千空ちゃんが自力で調整してよ!」

 

なんで今日が誕生日だとわかった?という質問に対してゲンは「覚えてない?」と奇跡の洞窟の隣に千空が目覚めた時の日付を書いていたのを見てそこから逆算して千空の誕生日を導き出していたのだ。

バイヤーすぎでしょ この男…!!

思えば最初から、会う前からわりと好きだったのよ 千空ちゃんが

損得はおいといてさ そういうことでしょ 村のみんなも 千空ちゃんは気持ち悪いとか言うだろうけどね~

この発言に対しては千空も感謝しつつも「あ゛ぁ゛気持ち悪ぃ」と答えている。

 

6.モノマネも可能

司帝国との戦いで無血開城を狙う千空たちはアメリカの歌姫リリアン・ワインバーグの声を真似て通信することで司帝国たちの兵士をだまそうと作戦をたてました。

リリアンの声真似をするのはあさぎりゲンであり、千空曰く男の声であることはわかるがめちゃくちゃ似ていると評価。生の声だとバレてしまうが通信機を通せば問題ないということでこの作戦は決行。

 

途中リリアンの大ファンであるニッキーにはバレてしまいましたがニッキーを仲間に引き入れることに成功したため、さらにゲンのリリアンのモノマネ力は上昇。

最終的には驚異の聴力を持つ羽京にバレてしまうも千空たちが無血開城を目指していたことを信頼して羽京も味方につけることに成功したゲンのモノマネなのです。

 

何気にモノマネ能力だけでなく英語がペラペラであるのもゲンの能力の高さを表していますね。

 

7.大量生産担当

あさぎりゲンはメンタリストの政治力とトークの駆け引きだけでなくマジシャンをしていたことから手先が器用という特技も持っています。

なので同じく手芸が得意な杠と共に千空たちに必要な科学アイテムの大量生産役に任命されることが多い。

 

ドイヒー!!」と言いながらも黙って生産してくれるのがあさぎりゲンの人柄の良さであり地味な作業が得意!

他にもゲンは科科学王国の唯一の社会人だったために車の運転なども任されることが多い。