【ブラッククローバー】リヒトにより宿魔の剣の本来の力が判明!

漫画【ブラッククローバー】に登場するエルフ族の長リヒト。

リヒトは悪魔との戦いにてアスタから奪った宿魔の剣を使いアスタ達と共闘していました。宿魔の剣は元々リヒトが使っていた剣魔法でありリヒトが宿魔の剣を使うことで本来の力が発揮されました。

 

今回はそんなリヒトと宿魔の剣についてまとめてみました。

 

【ブラッククローバー】エルフ族の長リヒト

エルフ編で登場した白夜の魔眼のリーダーパトリではなく本物のエルフ族の長リヒト。500年前のクローバー王国のハージ村辺りにて暮らしていたエルフ族の長であり当時のクローバー王国王子ルミエルと親友でその妹ティティアの旦那。

 

500年前のエルフが滅亡された時にリヒトも亡くなってしまったがパトリ達白夜の魔眼の禁術により復活した存在。

 

エルフVS魔法騎士たちの戦いでは転生したばかりであり意識がなかったがかつての仲間がアスタとユノに敗北したことで若干目覚める。

エルフ編ではエルフ族を滅ぼした存在が人間ではなく真の黒幕が悪魔であることを知っており復活したルミエル、アスタ、ユノと共に悪魔と戦う。

 

剣魔法の使い手

リヒトはエルフ族の中でもさらにマナに愛された存在であり四つ葉のグリモワールの持ち主。魔法属性は剣であり魔女の森の魔女王はアスタと同じ2本の剣を使っていたという情報があるとのこと。

 

アスタの五葉グリモワールの元持ち主

アスタのグリモワールは五つ葉のグリモワール。このグリモワールは元々リヒトのものでありました。

五つ葉のグリモワールとは四つ葉のグリモワールの持ち主が絶望に叩き落されると四つ葉から五つ葉に黒く変色し変わってしまうのだ。

500年前に存在していた悪魔がグリアモールを使うには五つ葉のグリモワールが必要でした。なので四葉のグリモワールの持ち主であるリヒトを絶望に叩き落そうと計画。

人間をたぶらかしてエルフ族や妻のティティアを殺害させることでリヒトは絶望に叩き落されてしまいました。

 

そうして作られた五葉のグリモワールですが当時の王子ルミエルの従者であるセクレに妨害されて悪魔は500年の間封印されて入手することができませんでした。

その悪魔が入手しそこなった五つ葉のグリモワールを巡り巡ってアスタが入手したのです。

ただそのままのリヒトの剣魔法ではアスタが使えないためアスタの中に住む悪魔(封印された悪魔とは別キャラクター)が魔力の無いアスタでも使えるようにいじって反魔法の力にしたとのこと。

 

リヒトにより本来の宿魔の剣の力が判明!

アスタとユノVS意識の無いリヒトとの戦いでリヒトはアスタの宿魔の剣が取られてしまいました。

宿魔の剣は魔力を持つ者が触れると魔力を吸われてしまうため魔法帝ユリウスでも持つことができませんでしたがリヒトが触れることで反魔法の力ではなくリヒトがかつて使っていた剣魔法の宿魔の剣に戻ります

アスタが使っていた宿魔の剣はアスタが初めて入手した時にマルス相手にノエルの魔力を借りて水属性の魔法を使用できた効果がありました。

 

長らくその効果が不明でしたがリヒト曰く

宿魔の剣は絆ある者と魔力を宿し宿され繋がる剣

ということで仲間の力借りたり、貸したりすることができる剣であることが判明。

 

魔力を飛ばす

宿魔の剣の基本戦闘。宿間の剣を通してリヒトの魔力をヤミ団長の次元斬りのように飛ばす。

一度にたくさんの斬撃を飛ばすためアスタとユノでも対処しきれていませんでした。

 

魔力を吸収

「宿間の剣」という文字通り相手の魔法を吸収してしまう力。

ユノの精霊魔法スピリットストームも一度切り裂くことでユノの魔力吸収しユノ魔力を混ぜてそのまま斬撃を飛ばしていました。

 

またユノのマナゾーンによる背後からの攻撃にはアスタの反魔法の上位互換的な相手の魔法をガードするだけでさらに吸収するという反則的な力も使います。

 

みんなの力を一つに!剣究極魔法

リヒトの宿魔の剣の真骨頂。

悪魔戦で使った技であり悪魔には通常の魔法が通用しないという特性がありました。

 

その防御力を突破するためにリヒトは剣を上に向けると他エルフ族から少しずつ魔力吸収。

他エルフ族から魔力を吸収することでとんでもない威力の魔法を放ちました。

この魔法により影の王宮の一帯がはじけ飛び通常魔法が効かない悪魔さえ肉体が消し飛ぶほどの威力でありました。

ユノからは「(魔法の)格が違う」と言わせている。

 

ルミエルとの合体魔法

 

悪魔との戦いで初代魔法帝ルミエルとリヒトは影の王宮に来ていた魔法騎士たちとエルフを守るために合体魔法を発動。

名前は「合体魔法”宿魔の剣”護光」であり悪魔に対抗できるルミエルの魔力を宿魔の剣を通してエルフ達に送る能力であります。

またルミエルの魔法だけでなくリヒトとルミエルの現在の様子も送ることも可能。

 

これにより悪魔の魔法に全く対抗できていなかった魔法騎士たちやエルフを救うことに成功しました。

 

アスタも使えるようになるのか!?

アスタは宿魔の剣を2本目の軽い剣程度にしか扱えておらずベジータのグミ撃ちのような連打系の魔法を防ぐのにしか使っていませんでした。

しかしリヒトの宿魔の剣の使い方を見る限りアスタもリヒトのような究極魔法が使える可能性がありそう!

 

現在はリヒトが宿魔の剣を使っていますが今後アスタがどのように使うか注目していきたいですよね!