【ブラッククローバー】初代魔法帝ルミエルの魔法!強さがわかるシーンまとめ

週刊少年ジャンプで連載中のブラッククローバー。

エルフ族と悪魔との戦いで登場した初代魔法帝であるルミエル。ルミエルは初代魔法帝に選ばれた人間であるため魔法や強さはブラッククローバーの登場人物の中でも屈指の強さをもっています。

今回はそんなルミエルについて使用している魔法や強さを紹介しています。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】初代魔法帝ルミエル

誕生日:2月12日

年齢:25歳

身長:168cm

血液型:O

好きなモノ:自分で考えた服を作るコト、可能性に満ちたすべてのもの

 

500年前のクローバー王国に住んでいた人物。

ハージ村にある魔神の骨の上に石像として置かれていたところをフィンラルとネロ(セクレ)により封印が解かれて復活。

 

500年前のルミエルはクローバー王国の王子であり奉公人としてやってきたセクレが仕えていた人物。

魔法帝ユリウスのように様々な魔法に興味津々な性格。王子でありながらも古代魔法の研究が趣味だったり魔力があまりない人でも魔法が使えるようになる魔導具の開発を行っていたりと研究者としても優れていた人物。

 

それゆえにルミエルは王族の中では異端者扱いされていたが本人は全く気にせず人々のために研究を続けていた優しいキャラクターなのです。

 

ルミエルが魔法帝となった経緯

ルミエルはエルフ族の長リヒトとは親友の関係。しかし上位悪魔ザクレドの陰謀によりエルフ族が抹殺されてしまい絶望に落ちてしまったことで魔神したリヒトとバトルとなってしまう。

ルミエルとセクレの活躍により暴走した魔神リヒトを止めることに成功。さらにザクレドもセクレの封印により止めることができました。

 

この出来事によりクローバー王国に平和がおとずれたのです。

しかしセクレが封印した悪魔の封印は長い時を経ていずれ解けてしまう。

封印が解けてしまう悪魔を再び止めるためにセクレはルミエルも一緒に封印することで再び悪魔と戦おうとします。

 

こうしてルミエルは魔神の上でセクレに封印されて石像となりました。

またこのルミエルの活躍により人々は魔法帝と呼ばれる称号をルミエルに送ったことでその日から魔法帝という位が誕生したのです。

 

スポンサーリンク

【ブラッククローバー】初代魔法帝ルミエルの魔法!と強さ

光属性の四つ葉のグリモワールの使い手

ルミエルはユノと同じようにマナに愛された魔法騎士の天才。それゆえ四つ葉のグリモワールに選ばれています。

使用する属性は光魔法。

 

光魔法は魔法属性の中で最速であり歴代のクローバー王国民の中でも使い手は数人しかいなかったとされる中の一人。

四つ葉のグリモワールで光魔法はエルフ族のパトリと同じであるが魔法騎士としての練度が違うらしく悪魔に通用する魔法も使用できる。

 

光と剣をあわせた魔法

ルミエルの使用する光魔法はただの光魔法ではなく光を剣の形にさせて攻撃をしているのがルミエルの魔法の特徴。

おそらくこれは剣魔法の使い手であるリヒトに影響されたものと思われる

 

ザクレドとのバトルでもリヒトと共に光の剣を使ってザグレドの言霊魔法や魔界の魔法をはじくことに成功していた。

パトリの場合は鞭を使用したり光のビームを使用していたがルミエルの場合は剣を使用して近接戦闘を行うのが特徴。

 

魔神を撃破している

ルミエルの強さは何といっても暴走してしまったリヒトの魔神を撃破しているところでしょう。

魔神は超強力なマナの塊であり基本的にはどんな魔法も通用しない。ダークトライアド編に入ってから修行した反魔法のアスタで撃破できる強さであり、同じく半年間修行した紅蓮の獅子王の代理団長のメレオレオナの攻撃ですら魔神にはあまり効かなかった

それだけ魔神は強力な存在であります。

ただルミエルは魔神の攻撃をクローバー王国民を守るために正面から自分の光魔法で相殺しつつ、セクレと作った魔導具により隙を作り魔神を撃破することに成功。

 

なのでパトリが言うようにルミエルの魔法は普通の魔法騎士とは異なりもう一段階上の存在にある強さを持っているようだ。

 

スピードと戦闘スタイルだけならザグレドを圧倒

ザグレドを倒すために封印から解除されたルミエルとリヒトは二人でバトルを開始。

他の魔法騎士ではな対応できなかった魔界の魔法を二人は消し去ることが可能であり、息の合ったコンビネーションによりザクレドに一太刀を入れることに成功しています。

 

実際ザグレドも二人のスピードと魔法威力により対応はできないと評価していました。

しかし戦闘面では圧倒できていてもザグレドに致命的なダメージを与えることができる魔法ではななかったためにすぐさま回復されてしまう。

 

結局ザグレドはアスタの反魔法とヤミの闇属性魔法により撃退しました。しかし魔法騎士のレベルとしてだけ見るのであればアスタたちよりもはるかに強いキャラクターだと思われます。

 

ルミエルの強さはどのくらい?

ルミエルは対悪魔への魔法はそこまで強くありませんが魔法騎士としてのレベルだけ見れば現代の魔法騎士団長たちよりもさらに上の強さを持っているキャラクターでしょう。

対魔法騎士だけで見れば全盛期の魔法帝ユリウス、ハート王国一番手のガシャくらいの強さはありそうです。

 

ザグレドを撃破したことと体が限界となってきてしまったので消えてしまいました。

しかしもしルミエルがずっと存在していた場合はあまりにも強すぎるためユリウスのようになんらかの弱体化を受けるか、通常魔法を受け付けない悪魔と戦わせられていたと思います。

スポンサーリンク