【ブラッククローバー】魔導階域の冥域クラス!キャラクターをまとめてみた

週刊少年ジャンプで連載中の【ブラッククローバー】。

ダイヤモンド王国の悪魔の力を得た魔法騎士軍団との戦いでは魔導階域と呼ばれる魔法騎士の強さをわけるクラスが登場しました。

この記事では冥域クラスを持っていそうなキャラクター達をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

魔導階域とは?

魔法騎士の強さをランク付けしたようなもの。

クローバー王国では魔道階域が使われておらず魔法騎士の中で上級、中級、下級というように強さと功績に比例するランクがつけられている。

魔道階域はハート王国で使われるものであり魔法の才能や実力をランク付けして図っている。

クローバー王国のものとは違い実績などではなく単純な強さだけで表されるのが特徴。

 

魔道士の戦いは数ではなく魔法の力で決まることが多く何十人集まっても才能ある魔道士一人に負けてしまうということは少なくない。

そのため魔法国家間の戦争では魔道階域で国の強さを測り、特に一級以上(魔法騎士団長レベル)の魔道士が何人いるのかがその国の強さになってきます。

 

ただその中で冥域クラスは強さ基準ではなく例外。

悪魔には零域レベルでもトドメを刺すことができずそのため悪魔の力に対抗できる魔法を持つものは冥域と呼ばれ戦力として重宝されます。

魔法の実力は零域レベルでなくても悪魔に対してトドメを刺せる魔法であるならば強さにかかわらず冥域と表される

 

ハート王国の女王はエルフ族以上の魔力を持つ存在でありますが悪魔に対抗できる魔法ではないためアスタ達に協力を求める理由になります。

 

 

冥域クラスを持つキャラクターまとめ

現在ブラッククローバーにて悪魔に対抗できる魔法を持つ冥域クラスの魔法騎士たちをまとめてみました。

 

アスタ

悪魔の力には悪魔の力が通用するためアスタは悪魔の戦いでは欠かせない存在。

エルフ編ではラスボスの上位悪魔ザグレドにトドメを刺すことができたのがアスタだけだった。

スペード王国との戦いではリーベとユナイトすることで単独でも最上位悪魔を倒せる戦力となる。

 

ヤミ・スケヒロ

黒の暴牛団長で闇魔法の使い手であるヤミ。

なぜヤミの魔法が悪魔に通用するのかはヤミ自身わかっておらず理由もまだわかっていないが上位悪魔のザグレド曰く闇魔法は悪魔の世界に干渉可能な魔法とのこと。

そのためザグレド戦にてアスタの最後の一撃のために”マナゾーン闇纏・次元斬り・彼岸”でアシストした。

またマナゾーンによる”黒月”でダークトライアドのダンテの悪魔の力である重力魔法をかき消している。

 

ユリウス・ノヴァクロノ

クローバー王国の魔法帝。

ユリウスの使用する時間魔法もハート王国女王ロロペチカによると悪魔に対抗できる力を持っているとのこと。

ユリウスの魔法は対象の時間を奪う魔法であるためアスタの悪魔リーベの話を聞く限り悪魔に生まれる概念があるため死ぬための寿命もありそうなのでユリウスの魔法は効きそう。

 

ただユリウスは小さくなってしまい全盛期に比べると力のほとんどを使うことができない。

 

セクレ

封緘魔法の使い手で初代魔法帝ルミエルの相方的存在。

魔道階域のレベルとしては6域くらいであるが悪魔を封印する魔法を使用できる。最初はものを開け閉めするだけの魔法で扉を魔法で開け閉めするくらいだったが

ルミエルと共に魔法の可能性を探ることであらゆるものを封印したり、また封印を解除できたりする魔法が使えるようになった。

 

ザグレドを封印したのは封緘魔法囹永(ひとやながえ)。500年は通用する封印魔法。

 

ナハト

ブラッククローバー ナハト

ナハトはアスタと同じく悪魔の力を使用するキャラクター。

中級悪魔のギモデロ、ストロス、プルメデ、ワルグナと契約しており悪魔同化(ユナイト)と呼ばれる技で契約した悪魔の力を引き出すことが可能。

悪魔の力であるためナハト自身の魔法の属性は影であるが悪魔にトドメを刺すことができると思われる。

 

 

スポンサーリンク

悪魔にトドメはさせないが通用する魔法を使う人達

通常の魔法では悪魔に全くダメージを与えることができないがトドメを刺せなくともダメージを与えることができる魔法騎士も存在します。

 

リヒト

剣魔法の使い手で500年前のエルフ族の長リヒト。

四つ葉のクローバーのグリモワールに選ばれた天才でありアスタの現在のグリモワールの元々の持主でもある。

最上位禁術である魔神召喚の魔法を使用した副作用により悪魔に通用する魔法となる。

 

初代魔法帝ルミエル

500年前の魔法帝ルミエル。

光魔法の使い手であり光魔法はクローバー王国の王族でも歴代数人しか使用できないほどのレア魔法かつ四つ葉のクローバーのグリモワールに選ばれた存在。

 

ルミエルの場合はザグレド曰く500年前の魔神召喚の禁術を発動したリヒトの魔力を吸収したことで悪魔に通用する魔法となった。

 

 

パトリ(ダークエルフの力使用)

ブラッククローバーエルフ族パトリ

ルミエルと同じ光魔法でも悪魔の魔法に対抗はできない。

しかしパトリの場合は一度絶望に染まったことでダークエルフとなり悪魔達が使用するのと同じ”魔”の魔法を使用できる。

 

ユノ

ユノの風魔法は悪魔に対抗する力はないがリヒトやルミエルが使用した悪魔に対抗できた魔法の残滓(ざんし)を再利用して悪魔に通用するスピリット・オブ・ゼファーを使用できた。

ユノの場合マナに愛された存在であるため悪魔の魔法が使用した後のマナを使用するなどの芸当もできそう。

 

メレオレオナ

ブラッククローバーのメレオレオナ

メレオレオナは炎魔法の使い手であり悪魔に関係する魔法は使っていない。

しかしスペード王国との戦いでは最上位禁術で召喚された魔神と戦いボコボコにしている。

ルミエルが魔神となったリヒトと戦ったことで悪魔に対抗する力を得ていることからメレオレオナも悪魔にダメージを与えるだけの魔法は使えそうだ。

スポンサーリンク