【ヒロアカ】マスキュラーとの再戦!デクがあまりにも強すぎる

週刊少年ジャンプで連載中の【僕のヒーローアカデミア】。ヒロアカに登場するヴィラン連合には途中で捕まってしまったり他のヴィランにやられてしまったメンバーも存在します。

今回は再登場を果たしたヴィラン連合の一人であるマスキュラーとデクのと二度目のバトルが308話にて繰り広げられましたのでマスキュラー戦とデクの成長について紹介してみました。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】マスキュラーの軽いまとめ

本名 今筋強斗

個性 筋肉増強

性格 残虐

 

漫画9巻の林間学校編にて登場したヴィランの一人であるマスキュラー。

ヴィラン連合は林間学校で合宿に来ていたa組の爆豪を仲間に入れるために襲来。その時にデクとバトルすることになります。

性格は極めて残虐であり「やりたいことをやるだけ」という理由で何人もの人々を亡き者にしている指名手配犯。

 

プロヒーローマンダレイのいとこで洸太の両親も殺害。ヴィラン連合の中では戦闘能力の高い凶悪なヴィランとして登場。

 

個性の「筋肉増強」は自分の筋肉繊維を増幅させたり体外にまで大きくブーストさせることができる個性。

デクや砂藤くんと同じようにパワー系の能力を持っており、力が強いだけでなく大量の筋肉で体を覆うことで強靭な盾ともなるので攻守に優れた能力の持ち主。

 

【ヒロアカ】1回目のマスキュラー戦

完全上位キャラのマスキュラー

デクがマスキュラーと初めてバトルしたのは漫画9巻の林間学校編。

ヴィラン連合が襲来し、はぐれていた洸太くんを助けるためにデクが一人山の中を探していたところをマスキュラーと出くわす。

マスキュラーは小学生の洸太相手でもいきなり殺そうとした危険な人物。

デクが間一髪のところで洸太くんを救出することに成功しますがそのままマスキュラーとバトルとなってしまいました

 

当時のデクはオールマイトの力を5%程度しか扱うことができず、100%の力を使ってしまうと腕が折れてしまうためイレイザーヘッドやリカバリーガールから禁止が出ていた。

しかし5%の力ではマスキュラーにはダメージを与えることができない。

 

山の中では助けが来ないと踏んだデクはここでマスキュラーを倒さなければならないと100%の力で自分の腕の犠牲を承知でワンフォーオール100%スマッシュでぶん殴ったのだった。

しかしマスキュラーは完全防御態勢の形を取ったことでデクの渾身の一撃である100%スマッシュを受けきってしまった。

 

マスキュラーを撃破

デクの一撃を受けたことで本気を出したマスキュラー。

もう100%の力は出せないとデクはこのまま走ってイレイザーヘッドのいる場所まで逃げようと一瞬考えるが道中でやられてしまうとさとる。

今ここで戦って勝つしか生きる道はないとデクは覚悟を決めるのだった。

 

もうすでに両腕が折れてしまったデクであるが真正面からマスキュラーと力勝負を開始。

腕が折れたことでさっきよりも強いパワーを出すことができないデクはそのままやられてしまうかに見えた。

 

だがここで洸太くんの水の個性により横やりがマスキュラーに入る。

後でな!な!?後で殺してやっから 待つ…

大量の水を浴びてしまったことで個性「筋肉増強」の弱点である筋繊維がはがれてしまうという問題が発生。

 

マスキュラーに一瞬の隙が生まれ、そこをデクの100億%デラウェアスマッシュがさく裂したことでマスキュラーに勝利したのだ。

ちなみにデクのこの時の100億%とは実際に100億%出ているのではなくテンションが上がりきったがゆえの気合やその時の気持ちである。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】マスキュラーとの再戦!デクがあまりにも強すぎる

現れたマスキュラー

林間学校編にてダウンしたマスキュラーは刑務所タルタロスに収容されることになった。

しかしオールフォーワンのタルタロス襲来により脱走し、タルタロスの囚人たちが放たれたことで街は混乱を招くことになる。

傑物学園3年のグランドとタートルネックはタルタロスを脱獄した囚人を捕まえるためにパトロールに出ていました。

 

そこで現れたのがマスキュラー。

物を振動させることができるグランドがマスキュラーに対応するが正面の力ではマスキュラーに勝つことができない。

 

グランドは「人にはやらなきゃいけない時がある」と出したらしばらく動けなくなってしまう

最大威力の必殺技である「震伝動地」をマスキュラーに浴びせる。震伝動地は地面に使うことでビルを何党も破壊できてしまう技。

しかしマスキュラーはグランドの最大必殺技を防御態勢を取ることで防いでしまうのだった。

 

マスキュラーvsデク

グランドがやられる瞬間に助けに入ったのがデク。

マスキュラーはデクを見た瞬間に林間学校での出来事を思い出し全力を出すことへの喜びを知ってしまった。

全力でヤろうぜぇ 緑谷!!!

ビルをちぎってしまうほどのパワーを出すマスキュラーだがデクは冷静。冷静にグランドを避難させてマスキュラーとの戦いを挑む。

 

デクもマスキュラーはしっかり覚えており100%スマッシュを耐える力を持っている男であると油断せず、新たに覚醒したワンフォーオールの歴代継承者の個性を使ってマスキュラー撃破への筋道を作っていく。

君は個性を尊重しすぎてる 道具だと考えよう!これらの道具で攻略の筋を組み立てるんだ

と六代目からアドバイスを受けるデク。

 

「危機回避」でマスキュラーの攻撃を避けて「黒鞭」でマスキュラーを捕まえ川へと突き落とす。

何でそこまで暴れたいんだ?」というデクの質問に「悔いのねぇ人生を送る為さ」と答えるマスキュラー。

 

悔いって…なんだ

楽しみを存分に味わえねぇことだ

…他に道はなかったのか 今筋強斗

皆無だね!!

 

ヴィランとは戦うことには変わりはないがせめてその人物の心の奥底を知っていたのであれば何か違っていたのかもしれないと思うデク。

 

デクはマスキュラーの個性を分析。

「筋肉増強」は消費した筋肉は剥がれてしまうため、剥がれ落ちてからまた筋肉を張り足さなければならない個性。

マスキュラーはグランドの攻撃を受けていたことで筋肉を消費していたがそれに気づかずデクとバトルをしてしまっていた。

 

川に落としたことでマスキュラーの防御が完全に剥がれ落ちてしまい、そこに疑似100%スマッシュをマスキュラーに叩き込む。

 

勝負は一瞬で決まりマスキュラーは敗北したのだ。

これも 僕の”全力”だ

というセリフはただ真正面からの力勝負を望むマスキュラーに対して戦略を練ってマスキュラーの弱点を突いて撃破したことで出たデクのセリフである。

 

なおマスキュラーからは小賢しいと言われている。

 

マスキュラーの再戦おわりに

今回はマスキュラーとデクとの再戦についてまとめてみました。いかがだったでしょうか。

一回目のデクはまだまだワンフォーオールを使いこなせておらず個性も戦闘での作戦の立て方なども未熟でありました。

 

しかし二回目のバトルではしっかりとワンフォーオールを使いこなして、さらにマスキュラーの弱点を突くという戦い方で1話でマスキュラーを撃破しています。

 

デクの成長がうかがえるとても良いバトルでしたね。

今回もありがとうございました。良ければもう一本別の記事を見て行ってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク