【ヒロアカ】サンイーター(天喰環)の個性やカジキを食べた伏線!メンタルの弱さを紹介!

僕のヒーローアカデミアに登場する雄英高校のビッグ3の一人である天喰環。

ビッグ3という雄英高校の三年生の中でも猛者である彼でありますがメンタルが弱いというギャップ萌えがあるキャラクター。

今回はそんなヒーローネームサンイーターこと天喰環にスポットを当てて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】サンイーター(天喰環)とは?

身長 177cm

誕生日 3月4日

好きなもの 蝶

 

主人公デクが通っているヒーローを目指す者たちが集う雄英高校の三年A組。

ビッグ3と呼ばれる雄英高校のトップ3の実力を持つ一人であり他には、透過の個性を持つ通形ミリオや波動の個性を持つ波動ねじれがいる。

ミリオやねじれはトップ3にふさわしい堂々とした性格の持ち主であるが天喰環の場合は極端にメンタルが弱く、インターン先のファットガム事務所のヒーローファットガムの一言にいつも苦しめられている(ファットガムに悪意は全くなくむしろトップヒーローとして認めている)。

 

尖っている耳とサンバイザーのようなアイガードが特徴であり個性の「再現」を駆使してヴィランに立ち向かう戦闘スタイルが特徴。

 

同じビッグ3のミリオとは幼馴染であるらしくミリオをいつも近くで見てきており彼を尊敬している。

ミリオの個性は扱いが難しくミリオの父はミリオと同じ個性だったが途中で折れてヒーローをあきらめたという経緯があるがミリオの努力により雄英高校トップにまで上り詰めという経緯を知っている。

なのでミリオを尊敬しているのだ。

 

サンイーター(天喰環)の個性

天喰環の個性は「再現」。

 

最近たまきが食べたモノの特徴を再現することができる個性。たこ焼きを食べればタコの足が、アサリを食べればアサリの貝殻が再現できる。

体が直接変化しているわけではないのでタコを再現した足を斬られても天喰の体に影響するわけではないが痛いらしい。

どちらかというと「身に着けている」という道具を使っているような状態らしく死穢八斎會編では相手の持ち物を自分の方にワープさせて奪うことができる能力の個性「窃盗」により生成したアサリの貝殻を盗まれていた。

 

サンイーターがよく再現しているものとしては

・タコの足→たこ焼き

・アサリの貝殻→アサリの味噌汁

・ニワトリの翼→フライドチキン

の主に三つをよく使用している。

 

頻繁に食べるものであれば再現が簡単になるらしく特にアサリの貝殻は攻守に優れているので毎朝食べるようにしている

逆に食べなくなると再現もできなくなる。

 

入学したての1年生の頃は草の芽を再現することすら満足にできない環だったがミリオの努力を間近に見ていたことで同じく努力を続けた。

結果3年生になった死穢八斎會編では再現したモノの特徴のサイズを自由に変えることができたり同時に色んなモノを再現したり、一部の特徴だけを再現するなど自分の個性を最大限まで使いこなせるようになっています。

 

天喰環がカジキを食べた伏線ってなんだったの?

死穢八斎會のアジトに突入する前に環はファットガムからカジキを再現するためにマグロの缶詰めを渡されて食べています。

しかしアジト内での天喰環一人でのバトルではいつものアサリやタコの足を駆使してのものでありカジキが使われていませんでした。

それゆえに読者の間では「ファットガムがくれたカジキなんだったの?」という伏線が話題に

その伏線を回収したのは単行本18巻のオーバーホールvsデク&壊理の決着が終わった後に登場。

 

オーバーホールの片腕的存在であるクロノを捕まえる時に使用。

右腕から伸びたカジキの鼻をクロノの腕に突き刺しました。

カジキの能力を見る限りアサリやタコよりもの素早い攻撃かつ殺傷能力がある技であり、かなり攻撃面では強そうな見た目をしています。

またたまきはフライドチキンでニワトリの足や翼を再現していたのでもし海などで泳ぐ場合もカジキの再現が使えそう。

 

ただカジキマグロの出番はこれ以降出ておらずそのまま死穢八斎會編が終了。

ファットガムが「これ食うとき」とあえてアジト突入前に渡した前振りがあるほどの活躍はしておらずさらっと最後に登場したくらいです。

 

スポンサーリンク

メンタルが弱い!?天喰環のシーン

天喰環の良いところであり悪いところでもあるメンタルが弱いという部分。

詳しく紹介していこうと思います。

 

大勢の前だと緊張して話すことができない

雄英ビッグ3の初登場時。

たまきの自己紹介となり一年生の前で話そうとしましたが頭が真っ白になってしまう。

緊張しないために目の前の人間をジャガイモだと思いながら話そうとしますが結局人間にしか見えないということで言葉がでないらしい。

頭が真っ白だ…辛いっ…!

帰りたい…!

むしろ大勢の前で後ろ向きに黒板にもたれかかる方が恥ずかしいと思うのですがどうなのでしょうか…?

 

たまきの自己紹介は波動ねじれに代わりにしてもらうことになり「ノミの心臓」と言われ

最後には「彼はノミの『天喰環』」とねじれから紹介されてしまうのだった。

 

ちなみにたまきのこの壁に顔を向ける姿勢はその後の1年生全員vsミリオ戦にまでずっとこの姿勢を保ち続けた。

 

ファットガムの激励をパワハラだと思ってしまう

天喰環と切島のインターン先は大阪にあるファットガム事務所。

切島は元々フォースカインド事務所に行くつもりだったが受け付けていなかったために

天喰環からの紹介でファットガム事務所にインターンさせてもらっていた。

ミリオの都合がついていれば… 君グイグイ来て恐ろしかった

 

切島は接近戦が得意なタイプであり大阪のファットガム事務所にとっては逸材との評価。

そしてその積極的な性格とは違いあまり前に出て行かない環を見てファットガムから

環はそのへぼメンタルどうにかなれば逸材やのにな!!

と言われてしまう。

 

いつもこうなんだ! この人は俺をいたぶる為スカウトしたいんだ!パワハラさ! 帰りたい!

切島はファットガムなりの激励じゃないですかね?俺はそう聞こえます!と環を励まします。

 

その後突然ヴィランが現れますが環とファットガムで瞬殺。

技量ならプロ以上であるとファットガムに評価されますが人前できょどったり、上手くできていただろうか?と周りの目を気にしすぎるメンタルの弱さがあるのが天喰環という男なのだ。

 

悪口にももちろん弱い

個性が一時的に使えなくなる弾丸を受けてしまったことで能力が発動できなくなってしまった環。

捕まえたヴィランは薬物や裏アイテムの売買をしていたチームであったことから自分の個性が使えないのはアイテムの一つか?と聞いた環。

しかし答えてもらえず悪口を言われてしまい落ち込んでしまう環。

 

サンイーターとはミリオにも負けないという意味が込められている

天喰環のヒーロー名サンイーターは通形ミリオに影響されている。

通形ミリオは太陽のように明るい男であり努力を怠らずプロヒーロー含めて最もナンバー1に近い男と評されるまで大きくなったキャラクター。

 

そんなミリオと環は幼馴染でありずっとミリオの努力を見て環はミリオに弱音を吐いたことがある。

ミリオは努力を続けるし、出来なかったとしても明るく前を向くことで周りのみんなをも明るくする。ミリオのように上手くはできないしすごいと環は言いました。

セリフは全く同じじゃありません。

 

しかしミリオは自分が頑張れるのはたまきがいるてくれるからだと答えます。

超緊張しいのたまきであるが逃げ出さず頑張っているから自分もたまきに負けないようにと頑張れるのだとミリオは語ります。

 

その頑張りは太陽すらもかすんでしまう。だから環はサンイーター(太陽すら喰らう者)なのだ。

 

これがサンイーターの由来であり、ミリオに負けないという覚悟を表した名前なのでもある。

 

緊張しいのメンタルが弱いキャラクターである天喰環であるが、女々しくてなよなよした男ではなく一本の強い心が通った男であるというのがわかる良いシーンなのです。

 

created by Rinker
¥18,748 (2021/10/16 16:16:48時点 Amazon調べ-詳細)