【ワンピース】ヤマトって本当に女なの!?かわいいシーンもまとめてみた

週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画である【ワンピース】。

ワノ国編で登場した宿敵カイドウの息子であるヤマトは見かけ上女性キャラクターであります。この記事ではワンピースのヤマトが女性であるのかどうか?そしてヤマトのかわいいシーンなどもまとめています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヤマトというキャラクター

本名:ヤマト

年齢:28歳

所属:百獣海賊団

 

ワンピースの後半の海を支配している四皇の一人であるカイドウの息子ヤマト。

光月おでんの強烈なファンであり光月おでんが処刑された最期の姿にとても感銘を受けたことでその日から光月おでん自身になることを目指して生きている。

「おでんのような立派」な侍ではなく「光月おでん」自身になろうとしているのがポイント。

おそらくルフィの「海賊王に俺はなる」くらいのモチベーションでヤマトも光月おでんになろうとしている。

 

カイドウの息子ということで戦闘能力はめちゃくちゃ高く、過去にエースとバトルして引き分けたことや、百獣海賊団の幹部である飛び六胞に強烈な打撃を入れたり、ルフィのギアサードの攻撃をいなしたりなど四皇の幹部クラスの実力は持っていると思われる。

 

光月おでんのファンであるためおでんを殺した自身の親であるカイドウを憎んでおりワノ国編ではカイドウを倒すために行動しているルフィたちと協力しようとします。

 

【ワンピース】ヤマトって女なの!?

ヤマトは完全に見かけ上女性のキャラクター。

しかしカイドウは「バカ息子ヤマトを連れ戻してくれ」と幹部たちである飛び六胞に指令をだしていたり、他のカイドウの部下たちはヤマトのことを「ヤマトぼっちゃん」と呼んでいたりと完全に男扱いしています。

そもそも息子の意味は辞書によると「息子:親にとって自分の子である男性」という意味でありカイドウの海賊団のメンバーは誰もヤマトを女性扱いしている人物が一人もいないのだ。

 

そのためヤマトって結局女なのか男なのか謎なキャラとして立っています

 

性別は女性!中身は光月おでん!

ヤマトは結局性別は女性キャラクターである模様。

ただ20年前の光月おでんの最期の生き様を見て感銘をうけた結果その日から自称光月おでんとして暮らすようになる。ヤマトは28歳であるためなんと8歳の時から感銘を受けておりその意志は非常に強く28歳になるまで続けてきているのである。

 

そのヤマトの強い意志に影響されたためかおそらく男扱いしないとヤマトが怒るのかどうかはわからないがおでんに影響されたことでカイドウはヤマトに対して息子と呼び、部下たちはぼっちゃんと呼ぶようになったのが経緯である。

 

なので”僕っ娘”属性をもつキャラクターとなります。

 

イワンコフに出会ったら男にしてもらう?

インペルダウン編から頂上決戦編にかけて登場したニューカマーかつ革命軍の幹部であるエンポリオイワンコフというキャラクター。

イワンコフは悪魔の実”ホルホルの実”の能力者であり人体の環境を内側から変えてしまう人物。イワンコフはこの能力によりいつでも自身を男性にも女性にも変えることができるため自分をニューカマーと名乗っているのだ。

 

ヤマトの夢は光月おでんになることであるためおそらくイワンコフと出会った場合はおでんとなるために性別を男に変えてもらうと思われます。

今後イワンコフとヤマトが出くわすことがあるかわかりませんがルフィとヤマトが冒険するのであればわりとありえそうな展開ですよね。

もし男になった場合は顔がキャベンディッシュのような美形キャラになりそうです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヤマトのかわいいシーンを紹介!

自分が光月おでんになることを信じて疑わない

ヤマトの目標は20年前に死んだ光月おでんになること。

光月おでんは破天荒な人物でありながらも自由な考え方と窮屈なワノ国を出て世界をもっと知ろうとした人物。

おでんが処刑される時におでんの生き様に憧れてその日以来からおでんの意志を継ぐものとして行動してきたヤマト。

 

ルフィがワノ国へやってきたことで自分もおでんのようにワノ国を出て自由になり、おでんの意志が継げると考えたヤマトはルフィに協力。

そしてヤマトを探すためにやってきたうるティに対して攻撃し

僕がいよいよ”光月おでん”になる日がきたんだ

とめちゃくちゃ真剣な顔でうるティに宣言したのだ。

 

モモの助を助けることにうろたえてしまう

自分の事を光月おでんだと思い込んでいるヤマトだからこそおでんの息子であるモモの助を助けるシーンとなった時にうろたえてしまうシーン。

オロチはカイドウという巨大な戦力がありながらも赤さやの侍たちがまだ捕まっていないことにひたすらうろたえていました。しかしおでん一派の大将のモモの助はすでに手中。おでんとの因縁にけりを付けたいがためにモモの助を処刑しようと企てます。

 

ルフィや侍たちはこの処刑を止めるためにぶつかり、モモの助を奪取することに成功。

ただビッグマムが追ってきたためにルフィがマムを止める役として行動。

「ヤマ男!!モモを任せる!!しのぶと一緒に守れ!!」

このセリフにとうとうおでんの息子であるモモの助と絡む機会が与えられたことでうろたえてしまうのがヤマトなのです。

 

モモの助からさけられてしまう

フランキーとソウルキングの横やりが入ったことでビッグマムを一時的に止めることに成功したルフィたち。

この時間を使ってモモの助を逃がすためにルフィはしのぶに指示を出します。

 

そしてヤマトもモモの助を守るためにしのぶたちについていこうとしました。

光月モモの助!!ぼくはおでん!!君を守るよ!!

ドキドキしながらこのセリフを言ったヤマトであるがしのぶとモモの助にぎょっと驚かれてしのぶの”煙遁の術”で逃げられてしまった。

まって!!なんで逃げるんだ!!?

ルフィがあらかじめヤマトについてこいつは仲間だと言っていたにも関わらず逃げられてしまったヤマトの不憫さである。

 

ヤマトは本気

逃げるしのぶとモモの助だったが途中飛び六胞の一人ササキ率いるスマイルの果実で能力を得た装甲部隊に捕まってしまう。

しのぶが弓矢で撃ち抜かれ動くことができない。モモの助がやられてしまうという瞬間に現れたのがヤマトだった。

 

しのぶは味方ならばモモの助様を逃がしてくれと願うもヤマトは自分は光月おでんだからそこしのぶも助けると言う。

あなたの言葉で僕は泣いた 光月おでんの生き様に泣いた

マシンガンで銃弾を浴びせられるも立ち続けるヤマト。

カイドウに落とされそうになるキミを見てる事しかできなかった

あの日僕には力がなかった!!

ヤマトは光月おでんに自分がなることもモモの助を命がけで助けることも本気であり光月おでんが成しえなかった世界の夜明けを導くのはモモの助だと信じてモモの助を助けるのだ。

 

かわいいキャラクターでありつつも光月おでんの意志を継いでいるためかっこいいキャラクターとしてしあがっているのがヤマトの特徴!

 

エースの話に目を輝かせる

過去にカイドウの首を取りに来たエースと戦ったヤマト。

しかしこの時はカイドウは遠征中でおらず幹部も全員カイドウの方へ行っていた。そこで留守番していたのがヤマトでありエースとぶつかる。

 

ヤマトはそこまでワノ国を守る意志はほとんどなくエース側も目的は達成したために戦う理由はなくなったものの「納得いかない」と理由でバトルし、その後二人は仲良くなった。

そしてヤマトはエースから外の事情について目を輝かしながら話を聞きます。

 

このシーンはかなりヤマトがかわいく描かれているところであり、おでんの意志を継いでいるからこそこの反応をしている場面でもあるのです。

 

過去のルフィの発言に感動する

上の続き。エースはルフィのことを引き続きヤマトに語る。

ルフィは本気で海賊王になるという言葉を信じておりエースは「口が滑っちまった 今のはナシだ 絶対に笑うな サボと俺が許さない」と発言。

しかしヤマトはその言葉を聞いて泣いてしまう。

ヤマト曰くおでんのに日誌の中にルフィと同じセリフを言った偉大な男がいたといい、ルフィはすごい男だよと評価しました。

 

その後エースとは別れてしまいエースのことは後に新聞で経緯を知る事になります。

 

created by Rinker
ノーブランド品
¥4,830 (2021/09/22 10:51:58時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク