【ワンピース】ニカニカの実の力とは!強さや能力なども紹介

週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画であるワンピース。ワノ国編にて生物の中で最強と謳われる四皇の一人カイドウと主人公ルフィとのバトルにてルフィの能力であるゴムゴムの実がついに覚醒しました。

ゴムゴムの実とは仮の名前であり本来の名前はヒトヒトの実モデル幻獣種”ニカ”。ルフィのゴムの性質を持つ体というのはニカの能力の内の一つに過ぎず太陽の神であるニカの能力が開花。

 

今回はそんなルフィの新たな能力であるニカニカの実について詳しい能力やどのくらい強いのか?などの情報を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ニカニカの実とは?

ゴムゴムの実の真の能力太陽の神ニカ

1044話で発覚したのがルフィがずっと使っていたゴムゴムの実である全身をゴムの性質に変える能力。

その能力は本来の能力の一部に過ぎず真の姿は元海軍元帥のセンゴクと同じようなゾオン系ヒトヒトの実の神である”太陽の神ニカ”の名前を冠する伝説的な能力だったことが判明します。

 

太陽の神ニカの能力は800年前にいたジョイボーイ以来だれも能力覚醒していません。

 

その能力は五老星いわく

「世界で最もふざけた能力だと聞いている、、、!!」

とのこと。

 

太陽の神ニカとは自由の象徴的な存在であり空島など一部の地域で崇められていた神。

ニカの名前は度々物語中でも登場しており、聖地マリージョアで行われた奴隷解放の活動の中心となった海賊団は太陽の神ニカから名前を取ってタイヨウ海賊団と名付けられています。

 

一つの考察に五老星は長い年月が経っても姿が変わっておらず老いていないような描写からもしかしたらオペオペの実の最終奥義である不老不死の力を得ていると思われていました。

しかし「聞いている」という発言から実際に見たことが無いとうかがえるため800年間も五老星は生きていないことがこのことで同時に判明しました。

 

世界政府が存在を消そうとした悪魔の実

ゴムゴムの実はジョイボーイが登場したことで世界政府が800年間ずっと探し続けて確保しようとしていた悪魔の実。

その理由はもちろん”世界政府にとって危険すぎる存在である”からですがその800年間ゴムゴムの実を確保できないでいました。

 

何度もゴムゴムの実を手に入れるすんでのところで逃げられてしまう。

このことについて五老星は悪魔の実には意志が宿っておりゾオン系の悪魔の実だと尚更とのこと。なのでゴムゴムの実が自分の意志を持って我々から逃げているのだろうと推理していました。

 

また危険すぎるがゆえに存在を消したいがため名前を「ヒトヒトの実モデル幻獣種太陽の神ニカ」から「ゴムゴムの実」へと変更させています。

 

ちなみにルフィがゴムゴムの実を手に入れるまでの経緯としては

当時CP9所属の現カイドウ海賊団の幹部であるフーズフーが当時、任務によりゴムゴムの実を手に入れて護送船で世界政府へと向かっていました。

しかし途中で赤髪のシャンクスたちの襲撃を受けて任務を失敗。シャンクスに奪われてその後ルフィが食べたことでルフィが能力を得ることになりました。

 

フーズフーはこの時のたった一度の失態により監獄に入れられしまい、その後脱獄してから以来カイドウ海賊団の一員として活動しています。

 

【ワンピース】ニカニカの実が覚醒した理由

ルフィがカイドウとのバトルの途中CP0の援護が入ったことでルフィはカイドウの強烈な一撃をモロに受けてしまいそのまま敗北。

ルフィは死亡したかに思えたがルフィの悪魔の実が覚醒したことにより復活。太陽神ニカの能力を引っ提げてカイドウの前に再び立ちはだかります。

 

長年悪魔の実が覚醒するというものはインペルダウン編からすでに度々登場はしていましたが条件はずっと不明のままでした。

ドレスローザ編でもドフラミンゴのイトイトの実が覚醒しており

「能力は稀に覚醒する」

と言っておりドフラミンゴも能力覚醒はしていたが詳しい条件は教えてくれませんでした。

悪魔の実の覚醒条件が判明したのはルフィが覚醒した時にカイドウから。

「お前の心身が”能力”に追いついた時起きるのが”覚醒”だ」

ということなので悪魔の実の覚醒条件は一律ではなく格差があり、能力が強ければ強いほど覚醒させるのは難しいものだというのが判明。

 

実際ニカニカの実の能力は800年前に存在したジョイボーイが覚醒して以来ずっと覚醒していませんでした。

ニカの能力はそれだけ覚醒が難しいのだと思われます。

 

太陽の神ニカのふざけた能力!その強さとは

体の性質をゴムに変える能力は太陽の神ニカの能力の一部にすぎませんでした。

覚醒したルフィができるようになった能力を紹介します。

 

ギア5の超絶な巨大化

ルフィの最終奥義であるギア5。

ギア5はギア3のように体の一部を巨大化させるものではなく全身の全てを巨大化させることが可能。

 

ギア3の場合は骨に空気を送り込むことで巨大化させていましたがなんとギア5はルフィの空想のみで実現可能。いきなり巨大化が可能なのでかなりぶっ飛んだ能力なのである。

 

具体的な大きさはまだ判明していないがワノ国の空を覆うほどの大きい龍のカイドウがルフィと比べてでかい蛇くらいにしか思えないほどのサイズ比となっている。

巨人族やスリラーバーグ編で登場した伝説の巨人オーズなどよりはるかに大きい存在だと思われます。

 

周りの生き物や物質もゴムに変える

パラミシア系悪魔の実の覚醒と同じようにゴムの能力を周りの物質や生物に影響を与えることができるのがニカニカの能力。

 

・ボロブレスを跳ね返す

カイドウの強烈な火炎攻撃であるボロブレス。

一撃でワノ国にある城を吹き飛ばすほどの威力であるが覚醒したルフィは地面を持ち上げてゴムの性質に変えることでいつもルフィがやっているような弾丸や大砲を跳ね返す要領でカイドウのボロブレスを跳ね返しています。

 

これまでは大砲などの物理攻撃のみでしたがレーザービーム系などの攻撃も跳ね返せるようになったのかもしれません。

 

・カイドウの体をゴムへ変換して脱出

ゴムの体であることから斬撃系は通じてしまう。そのためカイドウはルフィを食べることにより撃破しようと考えました。

しかしルフィはカイドウの腹の中で能力を使用。カイドウの体をゴムに変換して無理やり脱出しています。

 

カミナリをつかむ

ゴムゴムのカミナリィー!!!

デタラメな能力となったルフィはカミナリをつかむことが可能となりました。ゴムの体であるため電撃は効かないルフィでしたがとうとうカミナリを利用することができるように。

 

エネルやゼウスのようにカミナリを生み出すことはできなさそうですがロギア系と同じような攻撃ができるようになってしまいました。

ニカニカの能力に不可能はないのかも!?

 

スポンサーリンク

ニカニカの実はどのくらい強い?最強の能力なの?

ゾオン系が最強の悪魔の実

CP9のロブルッチは自分がゾオン系の悪魔の実を選んだことについてゾオン系の能力の特徴について

「鍛えれば鍛える程に力は増幅する 迫撃に置いて”ゾオン系”こそが最強の種だ」

と断言しています。

 

またカイドウは世界を制するのは能力ではなく覇気であり覇気こそが強さだと語っておりワンピースの世界において覇気を極めた人物が強者になるのだと語っています。

そしてその覇気を効率良く扱える悪魔の実がゾオン系。覇気を上手く使うことでロブルッチが言ったように近接戦闘における強さが光るようになるのです。

おそらくこの考えはカイドウも持っているからこそ自分の海賊団を全員ゾオン系の能力者で固めているのだと思われます。

 

ニカの能力は複数ある

そしてルフィのニカの能力はゾオン系。

通常のゾオン系は動物の力を得ることができるが、ルフィの場合神の力を得ているためマルコのフェニックスのように能力が複数存在します。

 

ゾオン系の特徴である

・タフですぐに回復する

フィジカルの強さに加えて

 

・ゴムの力

・パラミシア系と同じ覚醒の力

・カミナリをつかむロギアのような攻撃

など一つの能力にとどまりません。

 

ゾオン系でありつつも複数の能力を持つルフィのニカニカの実こそが最強の能力なのでしょう。

 

ロギアのように食べた瞬間から強くなる系ではない

最強と言えば前半の海では無敵の存在だったロギア系の能力。

ロギア系の能力は能力者であるだけで懸賞金1億以上はついてしまうほど強くなってしまう即効性のある悪魔の実でしたがゾオン系は良くも悪くも元の能力者の強さに比例して強くなるタイプ。さらにニカの能力は覚醒させないと100%引き出せないということから現状ルフィしか強くなることができない悪魔の実です。

 

これまでゴムゴムの実の能力者は数多く存在しましたが800年間覚醒していなかったことから他の海賊や猛者の中でもどちらかというとゴムゴムの実はハズレ能力の部類。

 

覚醒させていなければビッグマム海賊団幹部のカタクリが言うように”モチモチの実の完全下位互換”能力に過ぎません。

 

なので

覚醒させれば最強であるが覚醒できないと弱い能力

というのがニカニカの実の特徴となります。